エイヴィン・アンデルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エイヴィン・アンデルセンEyvin Andersen1914年 - 1968年)は、デンマーク作曲家

アメリカ合衆国で生まれ、デンマーク音楽アカデミーで学んだ。アームズハウス教会のオルガニストを務めた後、1946年からDR放送交響楽団ヴィオリストとなった。また1946年から1952年までエスビャウの音楽学校の講師を務め、1953年から古楽学校の校長となった。

作品[編集]

  • ヴァイオリン協奏曲(1964)
  • トロンボーンとピアノのためのソナチネ