エイブラハム・フレクスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイブラハム・フレクスナー

エイブラハム・フレクスナーAbraham Flexner, 1866年11月13日 - 1959年9月21日)は、アメリカ合衆国化学者教育家。表記はアブラハム・フレキシナーとも。ケンタッキー州ルイビル生まれ。チェコ系ユダヤ人の血を引き、19歳でジョンズ・ホプキンス大学を卒業。プリンストン高等研究所の創設に携わった人物の一人。

兄のサイモン・フレクスナーフレキシナー)の方が日本では知られている。

著作[編集]

  • "Medical Education in the United States and Canada"1910年
  • "A Modern School"(1916年)
  • "The Gary Schools"(F.B. Bachmanと共著)(1918年
  • "The Burden of Humanism. "The Taylorian Lecture at Oxford University(1928年
  • "Universities: American, English, German."1930年
  • "I Remember: The Autobiography of Abraham Flexner. Simon and Schuster."1940年
  • " A biography of H.S. Pritchett."1943年

フレクスナーについての本[編集]

  • Bonner, Thomas Neville," Iconoclast: Abraham Flexner and a Life in Learning."Johns Hopkins Univ. Press. ISBN 0-8018-7124-7.(2002年
  • Starr, Paul," The social transformation of American medicine"Basic Books,(1982年
  • Wheatley, S. C." The Politics of Philanthropy: Abraham Flexner and Medical Education."niv. of Wisconsin Press. ISBN 0-299-11754-5.(1989年

外部リンク[編集]