ウリヤスタイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウリヤスタイ
Улиастай
ウリヤスタイの位置(モンゴル国内)
ウリヤスタイ
ウリヤスタイ
位置図
座標: 北緯47度44分34秒 東経96度50分36秒 / 北緯47.74278度 東経96.84333度 / 47.74278; 96.84333
モンゴルの旗 モンゴル
ザブハン県
ソム ウリヤスタイ・ソム
建設 1733年
面積
 - 計 32.04km2 (12mi2)
標高 1,753m (5,751ft)
人口 (2008年)
 - 計 16,240人
 - 人口密度 507人/km² (1,313人/mi²)
市外局番 +976 (0)146

ウリヤスタイモンゴル語: ᠣᠯᠢᠶᠠᠰᠦᠲᠠᠢロシア語: Улиастайウリアスタイオリアスタイとも)は、モンゴルの都市。首都ウランバートルの西1115kmに位置する、ザブハン県の県都である。人口は1万6240人(2006年推計)[1]で、全国16位の人口規模。2000年の国勢調査では国内10位の2万4276人であった。

当市のみでアルダルハーン・ソムに囲まれた独立のソム(郡に相当)を成す。

東にウルガ(ウランバートルの旧称)、西にホブド、南西に新疆ウイグル自治区、南東にフフホトを扼する[2]交通の要衝で、20世紀初頭までキャラバン交易により栄えた。外蒙古統治下で総督府が置かれた。

交通[編集]

近郊の旧ウリヤスタイ空港には未舗装の滑走路2本がある。2002年、市街から西へ約25kmのところにドノイ空港(新ウリヤスタイ空港)が開港し、ウランバートルとの間に定期便が就航した。

気候[編集]

ケッペンの気候区分ではステップ気候 (BEk) に分類される。短く暑い夏と長く乾いた極寒の冬が特徴。

ウリヤスタイの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) −15.0
(5)
−11.2
(11.8)
−1.6
(29.1)
8.2
(46.8)
16.6
(61.9)
21.6
(70.9)
22.4
(72.3)
20.8
(69.4)
15.4
(59.7)
7.0
(44.6)
−5.3
(22.5)
−13.5
(7.7)
5.45
(41.81)
日平均気温 °C (°F) −22.5
(−8.5)
−19.9
(−3.8)
−10.3
(13.5)
0.5
(32.9)
8.5
(47.3)
13.9
(57)
15.0
(59)
13.3
(55.9)
7.0
(44.6)
−0.8
(30.6)
−13.2
(8.2)
−20.3
(−4.5)
−2.4
(27.68)
平均最低気温 °C (°F) −28.3
(−18.9)
−26.0
(−14.8)
−17.0
(1.4)
−6.2
(20.8)
1.2
(34.2)
6.9
(44.4)
9.0
(48.2)
7.1
(44.8)
0.8
(33.4)
−7.2
(19)
−18.7
(−1.7)
−25.7
(−14.3)
−8.67
(16.38)
降水量 mm (inch) 2.1
(0.083)
1.7
(0.067)
4.8
(0.189)
9.2
(0.362)
14.8
(0.583)
34.0
(1.339)
54.9
(2.161)
48.2
(1.898)
21.7
(0.854)
9.3
(0.366)
4.6
(0.181)
3.2
(0.126)
208.5
(8.209)
出典: Hong Kong Observatory [3]

脚注[編集]

  1. ^ Zavkhan Aimag Statistic Office Annual Report
  2. ^ Owen Lattimore, The Desert Road to Turkestan. (Various editions). See esp. the map inside the back cover.
  3. ^ Climatological Normals of Uliastai”. Hong Kong SAR Government. 2011年1月5日閲覧。