ウマノスズクサ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウマノスズクサ目
クロンキスト体系
Aristolochia Gigantea.Serres d'Auteuil 001.jpg
Aristolochia gigantea
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : モクレン亜綱 Magnoliidae
: ウマノスズクサ目 Aristolochiales
学名
Aristolochiales
Dumort. (1829)

本文参照

ウマノスズクサ目 (Aristolochiales) は被子植物のひとつで、ウマノスズクサ科タイプ科とするもの。分類体系によって含まれる科は異なる。

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系ではウマノスズクサ科がコショウ目に入っているのでウマノスズクサ目の名前は使われていない。

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系ではモクレン亜綱に含まれ、ウマノスズクサ科のみの単型の科である。

被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnoliopsida
モクレン亜綱 Magnoliidae
ウマノスズクサ目 Aristolochiales

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系では古生花被亜綱(≒離弁花類)の中にあり、3科を含む。

被子植物門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
ウマノスズクサ目 Aristolochiales