ウチュル川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウチュル川
水系 レナ川
延長 812 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 113,000 km²
水源 ジュグジュル山脈
河口・合流先 アルダン川
流域 ロシアの旗 ロシア
テンプレートを表示

ウチュル川(Uchur、ロシア語: Учур)は、ロシアシベリア東部を流れるである。アルダン川の右支流で、レナ川水系に属する。ハバロフスク地方に発し西のサハ共和国へと流れ、南からレナ川に合流する。

11月には氷結し、5月には氷が解ける。アルダン高地スタノヴォイ山脈方面からの支流を多く集めるが、主なものにはウヤン川(Uyan)、ティルカン川(Tyrkan)、ゴナム川(Gonam)、ギニム川(Gynym)などがある。