ウェールデ空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェールデ空軍基地
Vliegveld Weelde
IATA:?-ICAO:EBWE
概要
国・地域 ベルギーの旗 ベルギー
設置場所 アントウェルペン州ウェールデ
空港種別 軍用
運営者 ベルギー空軍
標高 32 m・105 ft
位置 北緯51度23分41秒
東経004度57分36秒
座標: 北緯51度23分41秒 東経004度57分36秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
07/25 NO 2,980×45 舗装
リスト
空港の一覧

ウェールデ空軍基地オランダ語Vliegveld Weelde)は、ベルギー王国アントウェルペン州ウェールデに所在する軍用飛行場北大西洋条約機構の予備飛行場として使用されている。

歴史[編集]

飛行場は冷戦時代の1953年にラヴェル基礎自治体から土地を購入し建設され、ベルギー空軍の管理下にあり飛行学生の教育のために使用されている。他に、例えば退役したF-16戦闘機のように保管されるために飛来した航空機がある[1]

飛行場はジェネアビ用途に開放されグライダー・クラブ「ケンピッシェ・エアロ・クラブ(Kempische Aero Club)」などが本拠地として使用している。

配置部隊[編集]

  • 飛行教育隊[2]

脚注[編集]

  1. ^ Belgian Air Force - BAF
  2. ^ 2011年時点での編成Belgium Air Component/Belgische Luchtmacht/Force Aérienne Belge

外部リンク[編集]

関連項目[編集]