ウィーン地方鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
路線図
Wiener Lokalbahn 401.jpg

ウィーン地方鉄道(The Aktiengesellschaft der Wiener Lokalbahnen, "WLB") は、ウィーン南郊の交通を運営する公企業である。 ウィーン都心部のオパー(歌劇場前)から、南郊のバーデン・ヨーゼフ広場に至る30.4キロの鉄軌道線を運行しており、バーデン線 (Badner Bahn) とも呼ばれる。

途中、34か所の駅と停留所があり、平均駅間隔は1キロ未満と短い。 うちオパーから旧市街地南部のフィラデルフィア橋までは、一部を除きウィーン市電と路線を共用している。そこから先は基本的には複線の専用軌道であるが、終点のバーデン近くは単線の併用軌道となっている。

ウィーン地方鉄道は毎日30,000人の利用者があり、通勤、通学や南部ショッピングセンター (Shopping City Süd) への買い物客など、様々な利用がなされている。 この他、ウィーン地方鉄道はバス路線も運行している。

外部リンク[編集]