ウィリアム・ハロウズ・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・ハロウズ・ミラー
人物情報
生誕 1801年4月6日
イギリスの旗 イギリスカーマーゼンシャー州、ランダバリー
死没 1880年5月20日 (満79歳没)
イギリスの旗 イギリスケンブリッジシャー州、ケンブリッジ
出身校 ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ
学問
研究分野 鉱物学結晶学
主な受賞歴 ロイヤルメダル(1870年)
テンプレートを表示

ウィリアム・ハロウズ・ミラー(William Hallowes Miller 、1801年4月6日1880年5月20日)はイギリスの鉱物学者結晶学者である。

カーマーゼンシャーランダバリー英語版に近いベリンドレ英語版に生まれた。ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ英語版に学んだ[1]。1829年に研究員となり、数年大学の講師となり、静水学流体力学の著書を著した。

結晶学の研究も行い、ウィリアム・ヒューウェルの後をうけて1832年に鉱物学の教授となり、その職を1870年まで続けた。結晶学におけるミラーの代表的な著作"on Crystallography"は1839年に発表された。1838年に王立協会の会員に選ばれた[2]

"on Crystallography"には結晶の格子中における格子面や方向を記述するための指数について記述し、これはミラー指数と呼ばれる。鉱物、milleriteにも命名された。

H. J. Brookeの"Elementary Introduction to Mineralogy"を改訂し、1843年には長さと重量の標準評議会を創設するのに寄与した。1870年に王立協会からロイヤル・メダルを受賞した[2]

著書[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Venn, J.; Venn, J. A., eds (1922–1958). “Miller, William Hallowes.”. Alumni Cantabrigienses (online ed.). Cambridge University Press. 
  2. ^ a b Miller; William Hallowes (1801 - 1880)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2012年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]