イヴリン・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヴリン・キング
基本情報
別名 evelyn champagne king
出生 1960年7月1日
アメリカ合衆国の旗米国ニューヨーク
ジャンル R&B
ポスト・ディスコ
ディスコ
職業 ミュージシャン
担当楽器 歌唱
活動期間 1977年 -
レーベル アメリカ合衆国の旗RCAレコード
日本の旗ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
共同作業者 カシーフ
公式サイト evelynchampagneking.com

イヴリン・キング(Evelyn King、1960年7月1日 - )は、アフリカ系アメリカ人女性歌手ニューヨークブロンクス区出身。[1][2]

「"Shame"」や「"I Don't Know If It's Right"」などの1970年代のヒット。

1982年、アルバム『ゲット・ルース』からシングルカットされた「ラブ・カム・ダウン」が全米17位を記録。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 1977年: スムース・トーク
  • 1979年: Music box
  • 1980年: Call on Me
  • 1981年: アイム・イン・ラブ
  • 1982年: ゲット・ルース
  • 1983年: フェイス・トゥ・フェイス
  • 1984年: So romantic
  • 1985年: A Long Time Coming (A Change Is Gonna Come)
  • 1988年: Flirt

コンピレーション・アルバム[編集]

  • 1997年: レッツ・ゲット・ファンキー~ザ・ベスト・オブ・イヴリン・キング

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ORICON 2012年5月24日 より
  2. ^ オールミュージック 2012年5月24日 より