インストーラー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インストーラー
Chrysalis
監督 ジュリアン・ルクレルク
脚本 ジュリアン・ルクレルク
フランク・フィリッポン
ニコラ・ブファイイ
アウディ・ピイ
製作 フランク・ショロ
出演者 アルベール・デュポンテル
マリー・ギラール
マルト・ケラー
音楽 ジャン=ジャック・エルツ
フランソワ・ロワ
撮影 トマ・ハードマイアー
編集 ティエリー・オス
製作会社 ゴーモン
TF1 Films Production
Sofica Sogécinéma 2
Canal+
CinéCinéma
配給 フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 クロックワークス
公開 フランスの旗 2007年10月31日
日本の旗 2009年3月7日
上映時間 91分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
製作費 $12,000,000[1]
テンプレートを表示

インストーラー』(原題: Chrysalis)は、近未来パリを舞台にした2007年に制作されたフランスSF映画

ストーリー[編集]

2025年のパリ。ユーロポール(欧州警察機構)の刑事・ダヴィッド(アルベール・デュポンテル)は、相棒の刑事である妻サラが目の前で殺されたショックから休職していた。そんなある日、上司のミレール警視(クロード・ペロン)から、密入国者と思われる若い女性の遺体が発見されたことを知らされる。被害者に残された傷跡から、犯人がサラを殺したニコロフ(アラン・フィグラルツ)である可能性が高いことが判明。ダヴィッドは現場復帰し、新しい相棒マリー(マリー・ギラール)と共に捜査を開始する。

一方、自動車事故で大怪我を負ったマノン(メラニー・ティエリー)は整形手術のおかげで事故前の顔を取り戻すが、自分の顔にも、また母である医師・ブリューゲン教授(マルト・ケラー)にも違和感を抱いていた。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Chrysalis (2007/I) - Box office / business” (英語). IMDb. 2013年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]