アンドリュー・リンクレイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンドリュー・リンクレイターAndrew Linklater, 1949年 - )は、イギリス国際政治学者。専攻は、国際関係論

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院で博士号取得後、オーストラリアタスマニア大学1976年-1981年)、モナシュ大学1982年-1992年)、イギリス・キール大学(1993年-1999年)で教鞭を執り、現在、アベリストウィス大学国際政治学部のウッドロウ・ウィルソン講座教授2000年-)。

著作[編集]

単著[編集]

  • Men and Citizens in the Theory of International Relations, (Macmillan, 1982, 2nd ed., 1990).
  • Beyond Realism and Marxism: Critical Theory and International Relations, (Macmillan, 1990).
  • The Transformation of Political Community: Ethical Foundations of the Post-Westphalian Era, (Polity Press, 1998).
  • Critical Theory and World Politics: Citizenship, Sovereignty and Humanity, (Routledge, 2007).
  • The Problem of Harm in World Politics: Theoretical Investigations, Cambridge University Press, 2011.

共著[編集]

  • Theories of International Relations, with Scott Burchill, Richard Devetak, Matthew Paterson and Jacqui True, (Macmillan, 1996, 2nd ed., 2001, 3rd ed., 2005, 4th ed., 2009).
第3版で、Jack Donnelly と Christian Reus-Smit、第4版で, Terry Nardin が執筆に加わっている。
  • The English School of International Relations: A Contemporary Reassessment with Hidemi Suganami, (Cambridge University Press, 2006).

編著[編集]

  • International Relations: Critical Concepts in Political Science, 5 vols., (Routledge, 2000).

共編著[編集]

  • New Dimensions of World Politics, co-edited with Geoffrey L. Goodwin, (Croom Helm, 1975).
  • New Horizons in Politics: Essays with an Australian Focus, co-edited with Hugh V. Emy, (Allen & Unwin, 1990).
  • Boundaries in Question: New Directions in International Relations, co-edited with John MacMillan, (Pinter Publishers, 1995).
  • Political Loyalty and the Nation-State, co-edited with Michael Waller, (Routledge, 2003).

日本語訳論文[編集]

関連項目[編集]