アントリフトタール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Antrifttal.png Locator map VB in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ギーセン行政管区
郡: フォーゲルスベルク郡
緯度経度: 北緯50度46分
東経09度11分
標高: 海抜 298 m
面積: 26.592 km²
人口:

1,972人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 74 人/km²
郵便番号: 36326
市外局番: 06631, 06635, 06692
ナンバープレート: VB
自治体コード: 06 5 35 002
行政庁舎の住所: Weihersweg 24
36326 Antrifttal
ウェブサイト: www.antrifttal.de
首長: ヨハネス・アヴェルドゥング (Johannes Averdung)
郡内の位置
Mittelhessen Vogelsberg Ant.png

アントリフトタール (Antrifttal) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州フォーゲルスベルク郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

位置[編集]

アントリフトタールは、南のフォーゲルスベルク山地と北東のクニュル山地との間のアントリフト川(シュヴァルム川の支流)の谷に位置している。

この町の面積 26.59 km2 のうち、54 % (14.3 km2) が農業に利用されている。

隣接する市町村[編集]

アントリフトタールは、北はヴィリングスハウゼンシュヴァルム=エーダー郡)、東と南はアルスフェルト、西はキルトルフ(以上、フォーゲルスベルク郡)、北西はノイシュタット (ヘッセン)マールブルク=ビーデンコプフ郡)と境を接している。

自治体の構成[編集]

ヘッセン州の地域再編に伴い、1972年1月1日にカッツェンベルクおよびベルンスブルクに属していた 4 つの村が合併して、自治体アントリフトタールが形成された。この町は、以下の地区で構成される。

  • ベルンスブルク
  • オーメス
  • ルールキルヒェン
  • ザイベルスドルフ
  • フォッケンロート

町政機関はルールキルヒェンにある。

行政[編集]

議会[編集]

アントリフトタールの町議会は、15議席からなる[2]

首長[編集]

2007年8月26日の選挙で、それまで 18年間町長を務めた無所属のヨハネス・アヴェルドゥングは、対立候補のないまま 87.1 % の信任票を獲得し、4期目となる町長職に就いた。この選挙の投票率は 52.9 % であった。

姉妹自治体[編集]

この他にザイベルスドルフ地区は、バイエルン州オーバーフランケンマルクトローダッハ町内ザイベルスドルフ地区と友好地区協定を結んでいる。

紋章[編集]

図柄: 赤地に、互いに背を向けた 2 本の銀の斧

文化と見所[編集]

見所は、美しい木組み建築群の他、ベルンスブルクの中世風のプロテスタント教会やルールキルヒェンの13世紀の水城跡がある。広大な広葉樹針葉樹の森、草原や野原をもつ緩やかな丘は、フォーゲルスベルクとクニュル山地との間の見事な中低山地地形を創り出している。こうした環境は、散策、乗馬、馬車で出かけるのに好適であり、アントリフト川の堰止め湖には水浴施設もある。

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

ルールキルヒェン地区には基礎課程学校が 1 校と幼稚園が 1 園ある。

引用[編集]

外部リンク[編集]