アンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソニー・ジョセフ・ドレクセル一世
Anthony Joseph Drexel I
アンソニー・ジョセフ・ドレクセル一世
生誕 1826年9月13日
ペンシルベニア州フィラデルフィア
死没 1893年6月30日
カールスバート ボヘミア(66歳)
職業 資本家 銀行家
配偶者 エレン・B・ロゼット(Ellen B. Rozet)
テンプレートを表示

アンソニー・ジョセフ・ドレクセル一世Anthony Joseph Drexel I, 1826年9月13日 - 1893年6月30日)は、アメリカ合衆国資本家銀行家J.P. モルガン&カンパニーJ.P. Morgan & Company)の前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)の共同設立者である。博愛主義者でもあり、ドレクセル大学Drexel University)の創立者。

略歴[編集]

1871年J.P. モルガン&カンパニーの前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)を投資家であり銀行家のJ・P・モルガンと共同でニューヨークに設立した。

博愛家でもあり、どんな経歴を持つ者にも「実践的な芸術と科学」の教育機会を提供することを目的に、1891年、後にドレクセル大学となるドレクセル芸術・科学・産業大学(Drexel Institute of Art, Science and Industry)を出生地であるペンシルベニア州フィラデルフィアに創設した。

ドレクセル大学のアンソニー・J・ドレクセルの銅像

関連項目[編集]