アンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンス(仏:Ans、ワロン語:Anse)は、ベルギーリエージュ州基礎自治体

リエージュに隣接し、かつては石炭産業で有名であった。13世紀から炭田が開発されるようになり、最盛期には4つの炭田があった。現在は工業、商業、田園、住宅都市という多様な側面を持っている。毎年4月に行われる自転車プロロードレースリエージュ〜バストーニュ〜リエージュの終着点である。

アンスはリエージュ、スランエルスタルサン=ニコラフレマールと共にリエージュ都市圏(人口約48万人)を形成している。

1999年から、フランスドルドーニュ県の6つのコミューンと共に、"Pays d'Ans”という姉妹都市連合を結成している。6つはいずれも、語尾に"d'Ans"がつくBadefols-d'Ans、La Boissière-d'Ans、Chourgnac d'Ans、Granges-d'Ans、Sainte-Eulalie-d'Ans、Saint-Pantaly-d'Ansというコミューンである。2つの地域は共通の歴史を持っており、14世紀ペリゴール地方(現在のドルドーニュ県)の領主が、アンスの領主の娘と結婚したことにより、現在でもドルドーニュ県のいくつかの村には"d'Ans"という名前が残っている。

地区[編集]

  • Alleur
  • Xhendremael
  • Loncin

外部リンク[編集]