アレクシス・ド・カスティヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Alexis de Castillon.jpg

アレクシス・ド・カスティヨンAlexis de Castillon, 1838年12月13日 シャルトル1873年3月5日 パリ)はフランス作曲家。病により夭折した。

本名はマリー=アレクシス・ドゥ・カスチヨン・ドゥ・サン=ヴィクトール(Marie-Alexis de Castillon de Saint-Victor)といい、ラングドックの古い貴族の末裔であった。両親からは軍人の道に入ることを要望されたが、本人は軍職をなげうって音楽に入れ込み、地元とパリピアノ作曲を学んだ。その後パリ音楽院に進んでヴィクトール・マセに、1869年にはセザール・フランクに師事。最初の作品番号が与えられた《ピアノ五重奏曲》は、フランクの指導下に作曲されており、1865年の習作の《交響曲ヘ長調》など、以前の作品は作者自身によって否認された。

虚弱体質のため(1870年普仏戦争に志願したものの病を得て1871年に除隊されている)、1873年に病死した。それでもピアノ曲室内楽曲、芸術歌曲ピアノ協奏曲、管弦楽曲など、ローベルト・シューマンに影響されたロマン主義的な作品をいくつか遺している。またパリの楽壇にも関わりを持ち、とりわけ1871年には「国民音楽協会フランス語: Société Nationale de Musique)」の創設に協力して事務局長に就任した。

主要作品一覧[編集]

ピアノ曲[編集]

  • 自由な様式によるフーガ(Fugues dans le style libre)作品2[1]
  • 組曲(Suites)作品5および作品10[2]
  • 古風な様式による5つの小品(Cinq pièces dans le style ancien)作品9 (1871年)
  • 《6つのユーモラスな円舞曲(Six Valses humoristiques)作品11(1872年出版)(後年シャルル・ケクランが管弦楽曲に編曲)[2]

室内楽曲[編集]

  • ピアノ五重奏曲 変ホ長調[3] 作品1 (1863年-64年)[4]
  • 弦楽四重奏曲 第1番 イ短調 作品3 (1867年までに完成、アンリ・ポアンセへの献呈作品)[4]
  • 弦楽四重奏曲 第2番 ヘ短調(1867年までに完成、作品3-2として構想されるもカヴァティーナ楽章のみ出版)[4]
  • ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 作品4 (1865年)[5][6]
  • ピアノ三重奏曲 第2番 ニ短調 作品17 (1879年)[7][5][8]
  • ヴァイオリン・ソナタ ハ短調 作品6 (1868年)[9]
  • ピアノ四重奏曲 ト短調 作品7 (1869年)[10]

管弦楽曲[編集]

  • ピアノ協奏曲 ニ長調 作品12 (1871年)
  • 交響的素描 作品15 (1872年)
  • 独唱者と合唱、管弦楽団のための《詩篇唱 第84番》作品17(1912年になって誤って割り振られた作品番号につき、重複している)[11][2]

歌曲[編集]

  • アルマン・シルヴェストルの6つの詩(Six poèmes d'Armand Sylvestre) 作品8 (1868年-73年)[12]

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ OCLC 37008839.
  2. ^ a b c Warszawski, 2005.
  3. ^ Elibron republication of Piano Quintet”. Paris: Flaxland (1867?). 2009年2月10日閲覧。 OCLC 228493431.
  4. ^ a b c Hefling (2004), p. 302.
  5. ^ a b IMSLP.
  6. ^ Hefling, Stephen E. (2004). Nineteenth-century Chamber Music - Google ブックス. Routledge. page 290. ISBN 0415966507. Bases his dating and description on Fauquet's 1976 2-volume dissertation »Alexis de Castillon: Sa vie, Son oeuvre«, written for l'École Pratique des Hautes Études- see note, Hefling (2004), p. 313.
  7. ^ OCLC 17166404.
  8. ^ Duchesneau (1997), L'avant-garde musicale et ses sociétés à Paris de 1871 à 1939 - Google ブックス, Editions Mardaga. p. 18. ISBN 2870096348.
  9. ^ Hefling (2004), p. 305.
  10. ^ Review of Recording of Castillon, Saint-Saëns, Lekeu, Chausson Piano Quartets” (2005年3月). 2008年12月31日閲覧。
  11. ^ OCLC 301431358
  12. ^ OCLC 153885807.

関連[編集]