アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ
アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ}
アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ
基本情報
出生 1938年????
出身地 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国 ベルリン
ジャンル フリー・ジャズ
担当楽器 ピアノ

アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハAlexander von Schlippenbach, 1938年 - )は、ドイツジャズピアニスト作曲家ベルリン生まれ。

8歳でピアノを始め、ケルンベルント・アロイス・ツィンマーマンに作曲を学んだ。勉学中、マンフレート・ショーフと共同演奏を始めた。28歳でグローブ・ユニティ・オーケストラを結成した。1988年には、ウィレム・ブロイカーポール・ローヴェンスミシャ・メンゲルベルク高瀬アキケニー・ウィーラーなどが参加するベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラを結成した[1][2]

1994年、アルベルト・マンゲルスドルフ賞を受賞した。

多くの録音を残したほか、ヨーロッパのフリー・ジャズ界における多くの重要な音楽家と共演歴を持つ。1999年、セロニアス・モンクの全作品録音を完遂した。

参考文献[編集]

  1. ^ Layne, Joslyn: Berlin Contemporary Jazz Orchestra at All Music Guide
  2. ^ Berlin Contemporary Jazz Orchestra at the European Free Improvisation Pages

外部リンク[編集]