アルメニア人大量殺戮報復部隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルメニア人大量殺戮報復部隊 (-じんたいりょうさつりくほうふくぶたい、Justice Commandos Against Armenian Genocide:JCAG)は、アルメニア人極左テロ組織

オスマン帝国によるアルメニア人虐殺に対する報復などを目的に、1973年にロサンゼルスで設立され、PLOの「民族解放」を掲げた国際テロリズムに影響され1975年から約10年にわたりアルメニア解放秘密軍ともにトルコの外交施設や航空施設の爆破などのテロをおこなったが1980年代後半からは活動を縮小していった。

外部リンク[編集]