アルペトラギウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルペトラギウス(イスラム名:Nur Ed-Din Al Betrugi または Nur al-Din Ibn Ishaq Al-Bitruji または Abu Ishâk ibn al-Bitrogiまたは al Bidrudschi、ラテン名 Alpetragius、生年不明 - 1204年)はアラビアの天文学者、哲学者である。現在のモロッコで生まれた。セビリャアンダルシアに住んだ。

イブン・トファイルの弟子となり、イブン=ルシュドと同時代の学者である。プトレマイオスの宇宙体系を改善しようとした惑星の運動の理論 Kitab-al-Hay’ah(Arabic,كتاب الحياة)を著した。これはアラビア語からヘブライ語に訳され、その後ラテン語に訳され、ヨーロッパにも広まった。

月のアルペトラギウス・クレーターに命名された。