アルフォンス・ボレリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフォンス・ボレリーが発見した小惑星
99 ディケ 1868年5月28日
110 リディア 1870年4月19日
117 ロミア 1871年9月12日
120 ラケシス 1872年4月10日
146 ルキナ 1875年6月8日
157 デジャニラ 1875年12月1日
171 オフィーリア 1877年1月13日
172 バウキス 1877年2月5日
173 イノ 1877年8月1日
198 アンペラ 1879年6月13日
233 アステローペ 1883年5月11日
240 ヴァナディース 1884年8月27日
246 アスポリナ 1885年3月6日
268 アドレア 1887年6月8日
308 ポリクソ 1891年3月31日
322 ファエオ 1891年11月27日
369 アエリア 1893年7月4日
394 アルデュイナ 1894年11月19日

アルフォンス・ルイ・ニコラ・ボレリーフランス語: Alphonse Louis Nicolas Borrelly1842年12月8日 - 1926年2月28日)はフランスの天文学者である。

ロックモールen:Roquemaure, Gard)に生まれ、1864年から1919年までマルセイユ天文台で働き、20の小惑星と、19P/ボレリー彗星を含む18の彗星と、6つのNGC天体を発見した。ニームで没した。

小惑星(1539) ボレリーに命名されている。