アルコRSC-3形ディーゼル機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルコ RSC-3形ディーゼル機関車は、車軸配置A1A-A1Aの、電気式ディーゼル機関車である。RS-3形の軸重を軽減したモデルで、アメリカン・ロコモティブ(アルコ、当時通称、1953年から正式名称)と、そのカナダ子会社であるモントリオール・ロコモティブ・ワークス(MLW)により1950年11月から1955年6月にかけて99両が製造された。

軸重制限のある支線用の車両で、主として輸出用として製造された。

新製時の所有者[編集]

アルコ製造分[編集]

鉄道 両数 ロードナンバー 備考 --
アルジェリア鉄道
(Algerian Railways)
5
DG1-DG5
FC Central Uruguayo
3
1601-1603
パキスタン北西鉄道
(North Western Railway of Pakistan)
26
3301-3326 のちパキスタン鉄道
パナマ地峡鉄道
(Panama Railroad)
3
901-903 5フィートゲージ
サン・パウロ鉄道
São Paulo Railway
12
550-561
ポルトガル鉄道
(Caminhos de Ferro Portugueses)
5
1521-1525
シーボード・エア・ライン鉄道
12
1532-1543 のちシーボード・コースト・ライン鉄道 1111-1117
スー・ライン・鉄道
4
372-374, 2380 2380 (所有はウィスコンシン・セントラル鉄道)
合計 71

MLW製造分[編集]

鉄道 両数 ロードナンバー 備考
ニュー・サウス・ウェールズ州営鉄道
(New South Wales Government Railways)
20
4001-4020 NSW 40 class
パシフィック・グレート・イースタン鉄道
8
561-568 のちBCレール
Total 28

主要諸元[編集]

  • 製造年月:1950年11月 - 1955年6月
  • 製造両数:99両
  • 軸配置:A1A-A1A
  • 機関:ALCO244型 V形12気筒4ストロークディーゼルエンジン(133.288cc)
  • 機関搭載数:1基
  • 最大出力:1,600馬力(1,194kw)/1000rpm
  • 車体長:53フィート1インチ(16.2m)
  • 車体幅:10フィート(3.05m)
  • 車高:14フィート5インチ(4.62m)
  • 重量:25万4,840ポンド (110t)
  • 燃料タンク容量:800ガロン(3,028l)
  • 最高速度:65mph(105km/h)
  • トランスミッション:直流発電機、直流駆動用モーター

関連項目[編集]