アルカトオス (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルカトオス
(アルカトウス)
2241 Alcathous
仮符号・別名 1979 WM
分類 小惑星
軌道の種類 トロヤ群
木星L5
発見
発見日 1979年11月22日
発見者 C. T. コワル
軌道要素と性質
元期:2010年7月23日 (JD 2,455,400.5)
軌道長半径 (a) 5.201 AU
近日点距離 (q) 4.859 AU
遠日点距離 (Q) 5.542 AU
離心率 (e) 0.066
公転周期 (P) 11.86 年
軌道傾斜角 (i) 16.61
近日点引数 (ω) 292.18 度
昇交点黄経 (Ω) 267.99 度
平均近点角 (M) 80.00 度
物理的性質
直径 114.63 km
自転周期 9.41 時間
スペクトル分類 D
絶対等級 (H) 8.64
アルベド(反射能) 0.0471
色指数 (B-V) 0.728
色指数 (U-B) 0.226
■Project ■Template

アルカトオスまたはアルカトウス(2241 Alcathous)は、木星の後方を回るトロヤ群の小惑星。チャールズ・トーマス・コワルがパロマー天文台で発見した。

名称[編集]

ほかのトロヤ群小惑星と同様、ギリシア神話の登場人物(トロイア戦争におけるトロイア陣営参加者)アルカトオスに因む[1]。 F. Pilcher の提案にしたがって小惑星命名委員会が命名し[1]、1992年11月の小惑星回報(MPC 21128)で公表された。

ギリシア神話において「アルカトオス」という人物は6人おり、うち3人がトロイア陣営でトロイア戦争に参加している[2]。この小惑星に命名されたアルカトオスはアイシューエーテースの子で、ヒッポダメイア(アンキーセースの娘)の夫となり、イードメネウスに討たれたアルカトオスである[1]

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ a b c MPC 21128(1992年11月10日)
  2. ^ アイシューエーテースの子のアルカトオス、アキレウスに討たれたアルカトオス、アイネイアースの同僚のアルカトオス。

外部リンク[編集]


前の小惑星:
蔡 (小惑星)
小惑星
アルカトオス (小惑星)
次の小惑星:
バラトン (小惑星)