アリーナ・フェルナンデス・リベルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリーナ・フェルナンデス・リベルタ

アリーナ・フェルナンデス・リベルタ(Alina Fernández Revuelta 1956年3月19日 ‐)は、アメリカ合衆国在住の政治評論家、アナウンサー。元ファッションモデル

概要[編集]

キューバに生まれる。アリーナ本人は父親はフィデル・カストロとしている。母親はナティ・リベルタ。ただし、母親はフィデルとの関係は認めているが、アリーナの父親がフィデルであることを否定しており、アリーナがフィデルの娘であるというのは、自称に過ぎない。また二人が双方の最初の配偶者との結婚中に不倫関係にあったのは双方が認めているが、結婚はしておらず、後に二人ともに別の相手と再婚している。

キューバ国内では、ファッションモデルや広報の仕事をしてきたが、1993年12月21日に偽造パスポートを使いスペイン亡命。その後はアメリカマイアミに移り、ラジオ番組に出演。バラエティ番組のアナウンサーほか、政治関連の番組ではキューバの政治に対する批評(カストロに対する批判も含む)を行う。