アナトーリー・クワシュニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アナトーリー・クワシュニン
Анатолий Васильевич Квашнин
1946年8月15日 -
Генерал армии А.В. Квашнин.jpg
生誕 ソビエト連邦
バシキール自治共和国
ウファ
軍歴 1969年 -
最終階級 上級大将
テンプレートを表示

アナトーリー・クワシュニンアナトリー・クワシニンАнатолий Васильевич Квашнин1946年8月15日 - )は、ロシア連邦の軍人。上級大将。在チェチェン統合連邦軍集団司令官、ロシア連邦軍参謀総長を歴任。

バシキール自治ソビエト社会主義共和国ウファ市出身。1968年軍事技師専攻でクルガン機械製造大学を卒業。後に装甲戦車兵アカデミー、参謀本部アカデミーを卒業。

1969年中尉として軍に召集。1971年職業軍人に志願。戦車中隊、連隊、師団、軍を指揮。

1993年8月から1995年2月まで参謀本部作戦総局副総局長、第一副総局長。

1994年12月から1995年2月まで、在チェチェン統合連邦軍集団司令官。1995年2月から北カフカーズ軍管区司令官。

1997年5月23日ロシア連邦軍参謀総長代行、6月19日から参謀総長・国防第一次官。同年11月25日、上級大将に昇進。

2000年6月からロシア連邦安全保障会議議員。2004年9月からシベリア連邦管区大統領全権代表を兼務。2010年9月9日シベリア連邦管区大統領全権を解任。

先代:
ロシア連邦軍参謀総長
1997年 - 2004年
次代:
ユーリー・バルエフスキー
先代:
レオニード・ドラチェフスキー
シベリア連邦管区大統領全権代表
2004年 - 2010年
次代:
ヴィクトル・トロコンスキー