アトランティックジャイアント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪府で育てられたアトランティックジャイアント。2007年7月撮影
アトランティックジャイアントの果実の中身

アトランティックジャイアント(Atlantic Giant)とは、巨大な実を付けるカボチャである。ただし、アトランティックジャイアントは学名ではない。

概要[編集]

アトランティックジャイアントは、巨大なカボチャとして知られている。180cmを超える実を付けることも可能である。また、その重量も数百kgに達することが可能であり、例えば、2011年にカナダオンタリオ州で育てられたアトランディックジャイアントの場合、収穫時の実の重量は824.9kgを記録した。しかし、このカボチャの巨大さは、セイヨウカボチャ(Cucurbita maxima)の変種の表現型(遺伝的要素と生育環境との相互作用によって生じた姿)なので、生育環境によっては、ここまで巨大にはならない場合もある。このカボチャが生育可能な気候の地方でツルや葉を広げるのに十分な土地を用意して、1つの株に1つの実だけにして育てる(1つの実だけに養分を集中させる)ことなど、様々に手をかけることで、アトランティックジャイアントが出現する。このように、育て方などにも実の大きさが左右されるため、どのくらいの大きさにまで育てられたかを競い合うイベントも開催されることがある。なお、このカボチャは、アトランティックジャイアント(大西洋巨人)という名称で呼ばれてこそいるが、必ずしも大西洋沿岸で育てられているわけではない。

歴史[編集]

アトランティックジャイアントというのは、アメリカ合衆国で付けられた名称である。「アトランティックジャイアント」の商標は1985年9月を以って法律による保護期間が終わり、社会的な共有財産(パブリックドメイン)となった。そして、2004年にはアトランティックジャイアントに関連する全ての表現型が、社会的な共有財産となった。

参考文献[編集]

  • Susan Warren, "Backyard Giants: The Passionate, Heartbreaking, and Glorious Quest to Grow the Biggest Pumpkin Ever"(裏庭の巨人 - かつてない巨大なカボチャを育てるための探求) Bloomsbury Publishing, 2007. ISBN 1-59691-278-2