アテネオリンピック (2004年) におけるテニス競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tennis pictogram.svg

アテネオリンピック (2004年)におけるテニス競技は2004年に開催されたアテネオリンピックテニス競技である。

試合方式[編集]

オリンピックテニスセンター
  • 出場選手は、男子・女子ともシングルス64名、ダブルス32組。シングルス優勝までには6試合、ダブルス優勝までには5試合を戦う。
  • 男子は、シングルス・ダブルス決勝(金メダル・銀メダル決定戦)のみ5セット・マッチで行われる。他の試合はすべて3セット・マッチ。準決勝が終了した時点で、敗者2名による銅メダル決定戦が行われるが、これは3セット・マッチである。1988年ソウル五輪1992年バルセロナ五輪では、準決勝で敗退した選手2名 / 2組による対戦は行わず、両方に銅メダルを授与していた。1996年アトランタ五輪から、銅メダル決定戦が行われるようになった。
  • 女子はすべて3セット・マッチ。試合の流れは男子と同じ。

競技結果[編集]

男子シングルス[編集]

順位 選手名 国・地域
1 ニコラス・マスー チリ チリ
2 マーディ・フィッシュ アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
3 フェルナンド・ゴンサレス チリ チリ
4 テーラー・デント アメリカ合衆国 アメリカ合衆国

大会経過[編集]

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

男子ダブルス[編集]

順位 選手名 国・地域
1 ニコラス・マスーフェルナンド・ゴンサレス チリ チリ
2 ニコラス・キーファーライナー・シュットラー ドイツ ドイツ
3 マリオ・アンチッチイワン・リュビチッチ クロアチア クロアチア
4 マヘシュ・ブパシリーンダー・パエス インド インド

大会経過[編集]

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

女子シングルス[編集]

順位 選手名 国・地域
1 ジュスティーヌ・エナン・アーデン ベルギー ベルギー
2 アメリ・モレスモ フランス フランス
3 アリシア・モリク オーストラリア オーストラリア
4 アナスタシア・ミスキナ ロシア ロシア

大会経過[編集]

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

女子ダブルス[編集]

順位 選手名 国・地域
1 李婷孫甜甜 中国 中国
2 コンチタ・マルティネスビルヒニア・ルアノ・パスクアル スペイン スペイン
3 パオラ・スアレスパトリシア・タラビーニ アルゼンチン アルゼンチン
4 杉山愛&浅越しのぶ 日本 日本

大会経過[編集]

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

国別メダル受賞数[編集]

国・地域
1 チリ チリ 2 0 1 3
2 ベルギー ベルギー 1 0 0 1
中国 中国 1 0 0 1
4 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 0 1 0 1
フランス フランス 0 1 0 1
ドイツ ドイツ 0 1 0 1
スペイン スペイン 0 1 0 1
8 オーストラリア オーストラリア 0 0 1 1
クロアチア クロアチア 0 0 1 1
アルゼンチン アルゼンチン 0 0 1 1
総計 4 4 4 12

外部リンク[編集]