おおいぬ座イプシロン星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アダーラから転送)
移動: 案内検索
おおいぬ座ε星[1]
Epsilon Canis Majoris
星座 おおいぬ座
視等級 (V) 1.513[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 06h 58m 37.54876s[1]
赤緯 (Dec, δ) -28° 58′ 19.5102″[1]
赤方偏移 0.000091[1]
視線速度 (Rv) 27.3km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 3.24 ミリ秒/年[1]
赤緯: 1.33 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 8.05 ± 0.14 ミリ秒[1]
距離 404.97 ± 7.17光年[注 1]
(124.22 ± 2.20パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -3.958[注 2]
物理的性質
スペクトル分類 B2Iab [1]
色指数 (B-V) -0.21[2]
色指数 (U-B) -0.93[2]
別名称
別名称
アダーラ
おおいぬ座21番星[1]
CD -28 3666[1]
FK5 268[1], HD 52089[1]
HIP 33579[1], HR 2618[1]
SAO 172676[1]
■Project ■Template

おおいぬ座ε星は、おおいぬ座恒星で2等星。

概要[編集]

1.513等星なので2等星の中では最も明るく、あと少し明るければ1等星に分類されていた。

名称[編集]

ε Canis Majoris(略称はε CMa)。固有名はアダーラ(Adara, Adhara)。アダラともいうが、「アダーラ」「アダラ」ともに「乙女たち」という意味のアラビア語に由来している。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME ADARA. 2013年1月24日閲覧。
  2. ^ a b イェール輝星目録第5版

関連項目[編集]

外部リンク[編集]