アジス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アジス(Азис
基本情報
出生名 ヴァシル・トロヤノフ・ボヤノフ(Васил Троянов Боянов / Vasil Troyanov Boyanov
出生 1978年3月7日(36歳)
出身地 ブルガリアの旗 ブルガリアスリヴェン<
ジャンル ポップ・フォーク
職業 歌手
活動期間 2004年 -
レーベル サニー・ミュージック

アジスブルガリア語:Азис / Azis)、本名ヴァシル・トロヤノフ・ボヤノフВасил Троянов Боянов / Vasil Troyanov Boyanov1978年3月7日 - )は、ブルガリア出身のロマ(ジプシー)のチャルガポップ・フォーク)歌手であり、常識破りのジェンダー表現と、派手な人物像で知られる。

来歴[編集]

アジスはこれまでに『Целувай ме』(Tselubay me、2003年)、『Кралят』(2004年)、『На голо』(Na golo、2003年)、そしてデシ・スラヴァとの競演アルバム『Together』(2004年)などのアルバムをリリースしてきた。アジスは、グロリア (歌手)マリーナМалина / Malina)、ソフィ・マリノヴァトニ・ストラロТони Стораро / Toni Storaro)などのブルガリアで最も人気のあるポップ・フォーク歌手たちや、セルビアマルタ・サヴィッチMarta Savić)、そしてラッパーウスタタなどと競演してきた。アジスはまた、マリアナ・ポポヴァとも競演している。ポポヴァは、2006年のユーロビジョン・ソング・コンテスト・ブルガリア代表として「Let Me Cry」を歌った。

アジスは、政治の道を目指して2005年エヴロロマ党Evroroma)の候補として総選挙に挑んだが、議員に当選することはできなかった。

2006年、テレビ番組ヴェリキテ・ブルガリВеликите българи / Velikite Balgari)にて、アジスは全時代を通して21番目に偉大なブルガリアの人物に選ばれた。これは、存命の人物としては、12位に選ばれたサッカー選手のフリスト・ストイチコフに次いで2番目に高い順位であった。

2006年10月1日、アジスは男性の恋人と同性結婚した。この結婚はブルガリアの法の下で認められたものではない。

アジスは「夫」とともにBig BrotherのVIP Brother 2に参加した。アジスは19日の後に自ら離脱した。

2007年8月5日、アジスは父親となった。娘の母親は、アジスとは長い付き合いのガールフレンドである。

アジスはMichael Palin's New EuropeのEpisode 2に登場し、通訳を通してインタビューを受けた。

2007年11月、ソフィア市長のボイコ・ボリソフБойко Борисов / Boiko Borisov)が、「夫」とキスをするアジスの看板を除去することを決め、問題となった。看板はLGBT運動に関するもので、看板の2人の上半身は裸であった。ボリソフは、この看板はあまりに生々しく、ソフィア中のあらゆる看板の中で最も露骨であるとした[1]。この看板への反発として、この看板の同性愛的特長について考えるショーを主催したTV2のディレクターによって、看板の除去に至った。これによって、この看板や同種のポスターは撤去されることとなった[2]

2008年から、アジスは女優のエカテリーナ・エヴロЕкатерина Евро / Ekaterina Evro)とともに、Azis's Late Night Showと題された番組の司会となった。この番組はTV2にて全国放送される。

ディスコグラフィー[編集]

  • Болка(1999年)
  • Мъжете също плачат(2000年)
  • Сълзи(2001年)
  • AZIS(2002年)
  • The Best(2002年)
  • Целувай меCeluvaj me、2003年)
  • ЧурулийкеChuruliyke、2003年)
  • На голоNa golo、2003年)
  • КралятKralyat、2004年)
  • ЗаедноZaednoデシ・スラヴァとの競演、2004年)
  • 2005(2005年)
  • Дуети(Dueti、2005年)
  • Дива(Diva、2006年)
  • сила дъно(sila dıno、2006年)
  • The Best 2(2007年)
  • BasBasah(2008年)

外部リンク[編集]

参考文献[編集]