アグネス・デ=ミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アグネス・デ=ミル

アグネス・デ=ミル: Agnes de Mille, 1905年9月18日 - 1993年10月7日)は、アメリカ合衆国の舞踊家、振付師。映画監督セシル・B・デミルの姪にあたる。

概要[編集]

ニューヨークに生まれカリフォルニア大学に学ぶ。1928年にニューヨークでデビュー。翌1929年には古いメロドラマに基づくミュージカル"The Black crook"の振り付けを行った。1933年に渡英してマリー・ランバートに学び、彼女のバレエ団で踊る。その後、アメリカン・バレエ・シアターや、バレエ・リュス・ド・モンテカルロ(モンテカルロ・ロシア・バレエ団)のために振付を行う。

1943年には、西部の牧場をテーマにしたバレエ・リュス・ド・モンテカルロのバレエ『ロデオ』(音楽:アーロン・コープランド)において振り付けならびに主演を担当。同年、同じく西部のカウボーイをテーマにしたブロードウェイミュージカルオクラホマ!』(音楽:ロジャース&ハマースタイン)でも振付を担当した。

その後、ブロードウェイでは1945年の『回転木馬』(音楽:ロジャース&ハマースタイン)の振付などを担当した。

1992年には、アメリカの舞踏家マーサ・グレアムを称えた『マーサ:マーサ・グレアムの生涯と作品』(Martha: The Life and Work of Martha Graham)を著した。

参考文献[編集]

  • 『西洋人名辞典』岩波書店、1956年
  • 『岩波 - ケンブリッジ世界人名辞典』岩波書店、1997年