アウレア・クルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アウレア・クルス
Aurea Cruz
 No.8
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Aurea Cruz 1.jpg
基本情報
国籍 プエルトリコの旗 プエルトリコ
生年月日 1982年1月10日(32歳)
出身地 バヤモン
ラテン文字 Aurea Cruz
身長 182cm
体重 63kg
選手情報
所属 アゼルバイジャンの旗ラビタ・バクー
ポジション WS
利き手
スパイク 310cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

アウレア・クルス(Aurea Cruz、女性、1982年1月10日[1] - )は、プエルトリコバレーボール選手。バレーボールプエルトリコ女子代表。アゼルバイジャンリーグの強豪ラビタ・バクーに所属。

来歴[編集]

1982年1月10日プエルトリコバヤモン出身。

1999年プエルトリコ代表に初選出される。同年、フロリダ大学に進学した後、地元のLlaneras de Toa Bajaでプレーした。2005-06シーズンよりイタリアセリエAのAirone Tortoliに移籍した。

2002年、ドイツで開催された世界選手権に出場し、10位入賞した。2006年世界選手権北京オリンピック世界最終予選ではエースとして活躍した。

2012-13シーズンよりアゼルバイジャンリーグの強豪ラビタ・バクーに移籍し、欧州チャンピオンズリーグなどに出場した。

プレースタイル[編集]

細身ながら切れ味あるスパイクを放つ。サーブレシーブにも参加し、攻守に安定した働きを見せる。サーブが得意で一撃必殺のジャンプサーブを武器とする。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

受賞歴[編集]

  • 2005年 北中米選手権 ベストレシーバー賞
  • 2006年 パンアメリカンカップ ベストスコアラー賞、ベストサーバー賞
  • 2007年 北中米選手権 ベストサーバー賞
  • 2009年 パンアメリカンカップ ベストスコアラー賞
  • 2013年 2012/13アゼルバイジャンスーパーリーグ ベストレシーバー賞

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]