アイトワラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アイトワラス(Aitvaras)とは、リトアニアにおける精霊もしくは神である。

概要[編集]

家の中では黒猫あるいは雄の鶏の姿だが外に出ると空飛ぶドラゴンか火の尾を持つ蛇の姿となる。この精霊がいったん家に入ると追い出すのは困難とされる。アイトワラスはとにかくいついた家を金持ちにさせるという。そのため隣人から牛乳や穀物、金を盗むという。盗んだ品物に対する要求は「オムレツ」だそうである。アイトワラスがもたらす幸運は悪魔から買うことも出来る。ただし、対価は魂が条件である。基本的に「ピスハンド」と説話は変わらないが悪魔が関わっている点と家の中の姿などが違うと言える。

参考文献[編集]

  • キャロル・ローズ「世界の妖精・妖怪事典」,p2.

関連項目[編集]