のーぶら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
のーぶら
ジャンル 学園ラブコメディ少年漫画
漫画
作者 川津健二朗
出版社 秋田書店
掲載誌 月刊少年チャンピオン
レーベル 少年チャンピオンコミックス
発表期間 2002年2月号 - 2004年7月号
巻数 全5巻
テンプレート - ノート 

のーぶら』は、川津健二朗による日本漫画

概要[編集]

月刊少年チャンピオン』(秋田書店)において、2002年2月号から2004年7月号まで連載された。全31話。単行本は少年チャンピオンコミックスより全5巻刊行。単行本3巻には、もりしげ松本康史ら他の漫画家がイラストを寄せている。作者にとって川津健二朗名義での初作品であり、複数言語に翻訳され台湾フランス等でも刊行された。

ストーリー[編集]

東京で一人暮らしをしている高校1年生・片岡正人。彼の元に、とても可愛い女のコ……のような男のコ・野村ユウキが同居人としてやって来る。性別以外は理想的なタイプのユウキと、才色兼備で全校生徒憧れの大空薫との間で、優柔不断な正人のドキドキの毎日が始まった。

登場人物[編集]

片岡 正人(かたおか まさと)
主人公。私立盟宮学園に通う平凡な高校生。ユウキからはまーくんと呼ばれる。学園で1・2を争う美少女2人の間で苦悶の日々を過ごす。いつもアロハシャツを着ている。
野村 ユウキ(のむら -)
同じ保育園に通っていた正人の幼なじみ。見た目は美少女だが実は男のコ。正人の引越しで離れ離れとなったが、一緒なら自分の気持ちを偽ることなくいられ、永遠の友情を誓ったまーくんをずっと想い続けていた。学校でも女子生徒として過ごす。料理上手で純粋。
大空 薫(おおぞら かおる)
正人のクラスメート。容姿端麗で成績優秀な上にスポーツも万能であり、正人を始めとする全校生徒の憧れの的。自分を痴漢から助けてくれたのは正人だと勘違いしている。ユウキの転校に焦りを感じ、正人に交際を申し込む。
野上 秀樹(のがみ ひでき)
正人の親友。巨漢で大食漢。愛称はヒデポン。ユウキに一目惚れするが、ユウキの正人に対する気持ちを知り、2人がうまく行くよう応援する。実家は米屋。
水谷 麻理子(みずたに まりこ)
正人らの担任教師。学校ではネコをかぶっているが、享楽的な性格で金遣いが荒く、ローンを抱えている。正人とユウキの同居を知り、監視と浮いた家賃でのローン返済を兼ねて正人のマンションに住み始める。
立花 瑞希(たちばな みずき)
ユウキの従妹。正人らの1学年下で、同じ高校に通う。小悪魔的な性格であり、度々正人をからかう。ユウキが男であることを知っているのは正人と瑞希のみ。
小口 / 飛田
正人らの1年次の男子クラスメート。クラスの女子と親密になろうと旅行等イベントを企画するが、思ったような成果は得られていない様子。
高見沢 / 桜井 / 坂崎
正人らの女子クラスメート。小口と飛田の企画するイベントに参加する女子はもう1人いたが、名前未出。この女子生徒と入れ替わる形で坂崎が2年次から登場する。
ムッシュのマスター
1階で喫茶店カフェ・ド・ムッシュ、2階で理髪店バーバームッシュを経営している、いわゆるオカマ。自分の実体験からユウキに恋愛のアドバイスをし、その背中を押す。
よさネコ
10年程前に放送された「よさネコ大冒険」のキャラクター。あまりにもつまらなかったため短期間で打ち切られた。離れていても心は一緒だと言う証としてまーくんから貰ったよさネコのペンダントを、ユウキは宝物として肌身離さず身に付けている。

単行本[編集]