YARA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

YARAは、マルウェア解析・検知ツールである。

概要[編集]

YARAは、Virustotalの開発者として有名なVictor Alvarezによって開発された。

YARAは、"Another Recursive Acronym(もう一つの再帰略語)"もしくは"Yet Another Ridiculous Acronym(さらにもう一つのばかげた略語)"の略語である[1]

YARAは、Portable ExecutableELFを処理するモジュールを搭載している。また、"Cuckoo"というオープンソースのサンドボックスもサポートしている。

脚注[編集]

  1. ^ @plusvic. "YARA is an ancronym for: YARA: Another Recursive Ancronym, or Yet Another Ridiculous Acronym. Pick your choice" (ツイート). Twitterより。 Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)

外部リンク[編集]