XLIFF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
XLIFF
拡張子.xlf
MIMEタイプ1.2以前: application/x-xliff+xml , 2.0以降: application/xliff+xml
最新版
2.1[1]
(2018年2月13日 (3年前) (2018-02-13))
派生元XML

XLIFF (XML Localization Interchange File Format) はソフトウェアや文書の国際化、翻訳のために開発された XMLベースのファイル形式である。XLIFF は2002年に OASIS において制定された。現在のバージョンは2017年2月13日制定の 2.1[1] である。企業などの組織内における翻訳作業を想定し、その支援となるよう各種の要素や属性が制定されている。

XLIFF はまた、XML の Open Architecture for XML Authoring and Localization (OAXAL, en) のリファレンス・アーキテクチャの一つでもある。

参考文献[編集]

  1. ^ a b XLIFF Version 2.1”. docs.oasis-open.org. 2020年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]