Wikipedia:井戸端/subj/また加筆大会しませんか?

ナビゲーションに移動 検索に移動

また加筆大会しませんか?[編集]

私先日個人的に中国語版ウィキペディアを見てきたところ、中国語版には「動員令」なる執筆大会(?加筆大会?)みたいなシステムがあるみたいです。まあなんともネーミングセンスが中国らしいといえばそうなのですが。またベトナム語でも同様のイベントが行われているようです(まあおそらく全世界の言語版でやってると思いますが…)。

さて、今回はラグビーW杯が(投稿現時点で)開催中、また2020年東京五輪を翌年に控えていることもあるので、「執筆・加筆オリンピック」というネーミングを考えています。といっても、前回から見ても3年、定期的に行われていた頃からだと実に8年も経過しています。自分も一度はこういうイベントに参加したいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした(アジア月間もありますけど)。

今回のイベントの趣旨としては、

  • 国ごとでの対抗戦(日本を含めるかは要考慮)
    • 台湾、香港なども1つの国(地域)としてカウント(概ねオリンピックに単独で選手団を送るレベルの地域であれば単独扱い)。
  • 国に関する記事を1本執筆・加筆するごとに1ポイント(か、1000バイトで1ポイントか?)
    • 最低限スタブから脱せるレベルの記事量にすること。概ね1000バイト以上(新規執筆は3000バイト以上)を目途とするが、Infoboxの追加のみなどはカウントせず、あくまで文章による解説の詳細を追記し、記事説明の一助となる加筆の方向性が望ましい
    • もちろん、一人が2つ以上の国の記事を執筆してもよい。
    • 複数国にまたがる記事については要考慮(ex:A国とB国の国際関係)。また欧州連合みたいな記事についてはノーカウント(「欧州連合」などの単位で国扱いするかどうかも要考慮)。
  • 期間は1ヶ月以上(10月では急すぎる、11月はアジア月間と被る可能性があるので12月か?)。いっそ半年とかやっても面白いかもしれないけど、ダレそうな気もする。
  • 「競技別」みたいな意味で、「地理部門」「歴史部門」「人物部門」なども設ける(どこまで細分化するかも要考慮)
  • もっとも執筆・加筆された国と、した投稿者は表彰される
  • イデオロギー等に囚われず、みんなで楽しみましょう

という感じで考えています。どうでしょうか?--Newkaisoku1995会話) 2019年9月20日 (金) 12:16 (UTC)

    • (反対)ウィキペディアは中立をモットーにしており、そのために広告も掲載されていません。「オリンピック」のような、特定の機関が行う行事を真似たものはウィキペディアとして不適切かと思います。やるのであれば前回の加筆大会のように分野を問わない加筆大会がよいかと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月20日 (金) 13:18 (UTC)
    • なるほど。そういえばそうでしたね。それならば分野を問わないということで。--Newkaisoku1995会話) 2019年9月21日 (土) 00:21 (UTC)
  • (提案)特に反対がなければ、11月1日をめどに利用者:Reiwa period/sandbox3Wikipedia:第2回加筆大会に移動し、ウィキペディアアジア月間と被らない12月1日から12月31日まで開催の方向でいきたいと思います。引き続きご意見よろしくお願いします。--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 09:00 (UTC)
    • (賛成)特に問題ないかと思います。私の考えとしても個人的にどの記事を強化するかは勝手として、とにかく出典を強化して読みごたえのある記事を増やす、ということに変わりはありませんので。--Newkaisoku1995会話) 2019年9月27日 (金) 10:21 (UTC)
    • (賛成)良いと思います。オリンピックと銘打ってあえて国別に分ける必要はないでしょう。--Bonfire12会話 / 履歴〕 2019年9月28日 (土) 23:21 (UTC)
  • (報告)私は現実世界にて多忙になるため、勝手ながら明日からウィキブレイクを取らせていただきます。上でWikipedia:第2回加筆大会を作成すると宣言した11月1日までには復帰できると思いますが、私がいない間は私抜きで議論を進めていただいてかまいません。--Reiwa period会話) 2019年9月30日 (月) 13:11 (UTC)