Wikipedia:井戸端/subj/「Wikipedia:オープンプロクシは使わない」方針の見直し依頼

ナビゲーションに移動 検索に移動

「Wikipedia:オープンプロクシは使わない」方針の見直し依頼[編集]

要約
Wikipedia:オープンプロクシは使わない」方針が誤った内容の古い翻訳に基づいているため、メタウィキや他言語版との整合性が取れなくなっております。状況の解消のため協力を仰ぎます。
経緯
この方針は創始者らの議論を元に英語版のメタにおいて文書化され、日本語版のメタやウィキペディアにも翻案・転載されました。その後、英語版メタではノートページでの議論を経て利用者の行動についての方針ではないということが明確化されたのですが、日本語版では未だにCategory:利用者の行動についての方針に位置付けられたままとなっています。また、この方針に従ってIPブロックされた場合の適用除外申請に関する情報が提供されていません。このため、公開プロキシ利用者が謂れのない批判を受けたり、誤ブロックされた利用者に救済の機会が与えられないといった不利益が発生しています。
過去に一度、日本語版ウィキペディアのノートページで改定案が提起されましたが、「改定はメタでするもの」と日本語版メタのノートページに持ち込まれ、そのまま議論が10年以上も停滞しています。私のような新規利用者では保護されたプロジェクト関連文書を編集することはできませんし、合意形成を図る力もありませんので、それらを代わりに行って頂ける方を募ります。
作業内容
  1. メタにおける英語版から日本版への翻訳
  2. メタ日本語版からウィキペディア日本語版への更新反映
  3. ウィキペディア内でのリダイレクトと方針の位置付けの変更
疑問点
  • 記事名の日本語訳は何が適切か?
  • 日本語版特有の事情はあるか?
  • ウィキペディア特有の事情はあるか?
  • 本当に多くの利用者に支持されている方針か?
  • メタからのコピーだと宣言していても合意形成は必要か?
  • メタからのコピーはいつ・誰がやるのか?
  • 同様に放置されている方針があるのではないか?
呼び掛け先候補
話が横断的なため、どの検討事項をどこに持ち込むのが適切なのか、あるいは分散させずに一箇所でまとめて検討すべきか、私には判断が難しく、ひとまずこの井戸端への投稿のみとしました。--ProxyMon会話) 2020年1月1日 (水) 21:47 (UTC)
プロジェクト:プロジェクト関連文書/リストプロジェクト:プロジェクト関連文書/翻訳依頼Wikipedia:お知らせでの告知を行いました。--ProxyMon会話) 2020年1月20日 (月) 22:38 (UTC)
  • コメント メタウィキのグローバル方針についてそれほど見識が深いわけではありませんが、とりあえずわたしの見解を。
    • メタ日本語版独自規定の制定可否:メタ日本語版の方針はあくまでもメタ英語版方針の翻訳であり、独自の規定を盛り込むことはできないと考えます。そのため、矛盾点や論争があるとき、メタ英語版を基準に考えるべきであり、またメタ日本語版では原文に忠実に翻訳すればよい。
    • ウィキペディア日本語版独自規定の制定可否:メタ英語版の原文に"Projects may have local policies which go beyond this global policy"とあるので、独自規定は制定できると考えます。
      • 本当に多くの利用者に支持されているか:逆に言えば、独自規定を制定していない場合、メタ英語版の方針はそのまま適用されると考えます。これは「多くの利用者に支持されている」かどうかにかかわらずである。コミュニティから支持されていない場合は、独自規定を制定しましょう。
    • 議論場所:メタ英語版方針に関する議論はm:Talk:No open proxiesで、メタ日本語版への翻訳に関する議論はm:Talk:No open proxies/jaで行われます。メタ日本語版のウィキペディア日本語版への転記、並びにウィキペディア日本語版独自規定に関する議論はWikipedia‐ノート:オープンプロクシは使わない(適切な告知があれば井戸端でも可)で行われます。
    • メタからのコピー:ウィキペディア日本語版独自規定の制定が可能である以上、翻訳の持ち込みは規定の変更につながる可能性があります。したがって、合意形成は必要だと考えます。この場合、ほかの方針・ガイドラインと同じく、いつでもどなたでも議論提起はできると考えます。
    • ページ名の日本語訳:規制とか禁止とかにこだわらず、ウィキペディア日本語版におけるページ名として「Wikipedia:公開プロキシの方針」はいかがでしょう。メタ日本語版では(独自規定を盛り込めないため)原文に忠実に「公開プロキシ規制」でよいでしょう。
    • 独自規定の必要性:当方としては現時点で独自規定を制定する必要性はあまり感じません。まずはメタの方針からの更新を目指しましょう。
    • 同様に放置されている方針:これはここで議論するには議題が多すぎます。「オープンプロクシは使わない」の件が片付いてから改めて、ということでいかがでしょうか。
    • これからどうするか:手始めに、メタ日本語版における翻訳を確定しましょう。当方のほうから、Wikipedia:オープンプロクシは使わないm:Talk:No open proxies/jaで告知しました。
  • 以上です。--ネイ会話) 2020年1月21日 (火) 05:42 (UTC)リンク修正--ネイ会話) 2020年1月22日 (水) 02:12 (UTC)