Vinasat-1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Vinasat-1
所属 VNPT
主製造業者 ロッキード・マーティン
公式ページ VINASAT CENTER
国際標識番号 2008-018A
カタログ番号 32767
状態 運用中
目的 通信・放送
設計寿命 15年
打上げ場所 ギアナ宇宙センター
打上げ機 Ariane 5 ECA
打上げ日時 2008年4月18日 22:17
物理的特長
衛星バス A2100A
質量 2,600kg(燃料含む)
姿勢制御方式 3軸姿勢制御
軌道要素
周回対象 地球
軌道 静止軌道
静止経度 東経132度
高度 (h) 約35,790km
軌道傾斜角 (i) 0度
軌道周期 (P) 約24時間

Vinasat-1ベトナム人工衛星。ベトナム最初の衛星であり、2008年4月18日グリニッジ標準時22時17分にフランス領ギアナギアナ宇宙センターからアリアン5ECAで打ち上げられた。衛星の発注と運用はベトナム郵電公社(VNPT)が行い、衛星の製造はロッキード・マーティン、打ち上げはアリアンスペース社が執り行った。ベトナムの計画するVINASAT計画のうちの1台で、この計画はベトナム国内の奥地における通信・放送インフラストラクチャーを改善するとともに、衛星通信分野での独立性、国家安全保障の強化、新しい経済チャンスの開拓などを目的にしている。

ベトナムは衛星通信によるいくらかの利益を望んでおり、そのひとつとして他国の衛星のトランスポンダのリースに支払われている年間数100万ドルの手数料の節約が期待されている[1]

もともとは2005年に計画されていたが、ITU無線通信規則英語版の下での周波数調整英語版の手順に手間取り、打ち上げは2008年4月18日に延びた。

衛星バスはロッキード・マーティンA2100衛星英語版で、12台のKuバンド英語版トランスポンダと8台のCバンドトランスポンダが積まれている。

関連項目[編集]

参考[編集]

  1. ^ Martyn William.Vietnam Launches Its First Satellite. IDG News Service

外部リンク[編集]