UltraDefrag

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UltraDefrag
Ultra defrag.gif
UltraDefrag 7.0.0 beta1 on Windows 8.png
Windows 8で動くUltraDefrag
作者 ディミトリ・アルハンゲリスキー、ステファン・ペンドル、ジャスティン・ディアリング、サレム・チャクレーダー
開発元 Green Gate Systems, LLC
初版 2007年7月5日(12年前) (2007-07-05
最新版 8.0.1 / 2019年7月1日(48日前) (2019-07-01
最新評価版 7.1.2 / 2019年7月1日(48日前) (2019-07-01[1]
リポジトリ sourceforge.net/projects/ultradefrag/
プログラミング言語 C, C++, Lua, JavaScript
対応OS Windows NT 4.0
Windows 2000
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
種別 デフラグメンテーションプログラム
ライセンス プロプライエタリ シェアウェア(8.0.1バージョンにとって),
GNU GPL (7.1.2以前のバージョンにとって)
公式サイト ultradefrag.net
テンプレートを表示

UltraDefragとはWindows対応のディスクデフラグメンテーションユーティリティである。8.0.0バージョンより前にGNU General Public Licenseライセンスで公開されていった。他にGNU GPLで公開のWindowsのみ対応のデフラグメンテーションユーティリティはJkDefragのみだった(2008年に中断された)。[1]

2018年にUltraDefragのソースはGreen Gate Systems, LLCにライセンスされた。彼らが改良した8.0バージョン(有料)は自動デフラグメンテーションを含み、 はるかに速いと言われている。[2]

マイクロソフトのデフラグメンテーションAPIを使用しており、Windows NT 4.0、2000、XP、Vista、7、8、8.1、10に対応している。そしてFAT12FAT16FAT32exFATNTFSのファイルシステムをデフラグメントできる。[3]

特徴[編集]

  • 自動デフラグメンテーション
  • 個々のファイルとフォルダをデフラグメンテーション
  • Windowsでロックされたファイルをデフラグメンテーション
  • NTFSのファイルに添付された代替データストリームとMFTをデフラグメンテーション
  • フィルタに基づく重要でないファイルのデフラグメンテーションを除外
  • 指定したしきい値を上回るフラグメントを持つファイルをデフラグメンテーション
  • ディスクを最適化
  • 指定したタイムインターバルを経過すると自動的にデフラグメンテーションを中止
  • デフラグメンテーション終了後自動的にPCを休止もしくはシャットダウン
  • 多言語対応のグラフィカルインターフェイス
  • エクスプローラーのコンテキストメニューで単一のファイルやフォルダをデフラグ
  • コマンドラインインターフェース
  • インストール不要なポータブルバージョン
  • Intel Itanium対応を含めた64ビットネイティブ対応

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kessels, Jeroen. “JkDefrag v3.36”. 2018年12月11日閲覧。
  2. ^ UltraDefrag 7.1.0 and 8.0.0 have been released”. 2018年12月11日閲覧。
  3. ^ UltraDefrag Handbook: Introduction”. 2018年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]