URGE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

URGE(アージュ)は、MTVが用意した音楽コンテンツをマイクロソフトWindows Media Player 11 (WMP11) を通じてダウンロードできる音楽サービス。2006年5月17日に提供が開始されたが、2007年8月にMTVがマイクロソフトとの提携を打ち切ってリアルネットワークスのRhapsody音楽サービスとの統合を決めたため、2007年10月26日にWMP11を利用したサービスは終了された。サービス終了時点でダウンロード可能なタイトルは約240万曲であった。

WMP11を利用したサービスとは別に、米国ではいくつかのケーブル事業者を通じて URGE Radio チャンネルが提供されている。

料金体系とライセンス[編集]

URGEの料金体系は1曲のダウンロードに$0.99を支払う従量制課金と、月額$9.95 (All Access) または$14.95 (All Access To Go) を支払う定額課金の購読コースが用意されていた。All Access では楽曲をダウンロードしたパソコンでのみ再生できたのに対し、All Access To Go ではダウンロードした楽曲を PlayForSure 対応のポータブル機器にコピーして楽しむことができた。ただし、アップルの iPod はもちろん、マイクロソフトの Zune も対応機器ではなかった。

URGEでダウンロードする楽曲はマイクロソフトのデジタル著作権管理技術である Windows Media DRM で保護されており、ダウンロードしたファイルは毎月ライセンスを更新する必要があった。従量制の$0.99で購入した楽曲は無制限で Windows Media Audio (WMA) に対応したポータブル機器にコピーして再生でき、再生可能期間も無期限であるのに対して、定額購読でダウンロードしたファイルはCDなどに焼くことができず、さらに購読期間を過ぎると再生もできなくなる仕組みであった。また、All Access To Go では楽曲をコピーして再生できる機器の数に制限が設けられていた。ユーザが機器を変更することはできたが、パソコンとポータブル機器で30日ごとに各1回と限定されていた。

WMP11でのURGEサービス終了後は、それまでにダウンロードした楽曲ファイルを何らかの理由で失ってしまった(たとえばパソコンを買い替えた、誤って消してしまった、など)場合は、ライセンスが失われてしまうだけとなる。

インターネットラジオ[編集]

WMP11 で URGE を設定するだけで楽しめる36の無料チャンネルと、購読すると聞けるチャンネルが用意されており、2007年7月の時点で合計138のチャンネルが存在していた。

動画チャンネル[編集]

楽曲ダウンロードの他、MTV NetworksMTVVH1CMTなどの音楽チャンネルを視聴できた。

参考サイト[編集]

外部リンク[編集]