Template:Val

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

[編集]

温度[編集]

{{val|123|u=degC}}123 °C
{{val|123|u=degF}}123 °F
{{val|123|u=K}}123 K
{{val|5e5|u=degC}}5×105 °C

認識できる単位の一覧[編集]

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Val

数値、とくに単位つきの数値を科学的表記法で表示するためのテンプレートです。

テンプレート引数

このテンプレートは、パラメータを1行で記述することが推奨されています。

引数説明状態
仮数1

数値の有効数字部分を入力します。

3.14
数値推奨
不確かさまたは範囲記号2

不確かさを示す場合、0.5のような形で入力すると±0.5のように表示されます。簡略化された記法を用いる場合は(5)のような形で入力します。また、範囲記号〜などを入力して範囲を表わすこともできます。

0.5, (5)
不明省略可能
下側不確かさ、または数値範囲の端点3

上側不確かさと下側不確かさを別々に入力することもできます。また、範囲記号を用いた場合には範囲のもう片側の端点を入力します。

数値省略可能
指数e

数値の指数を入力します。10の肩に乗るか「そのすぐ右に表記すべくクヌースの矢印表記↑」の右に表記して表示されます。

5e5
自動入力値
×10↑
数値推奨
単位u

単位記号を入力します。cm3のように略記できる単位もあります。

cm3
文字列省略可能
リンク付き単位ul

略記できる単位を入力すると、自動的にリンクを張った状態で表示されます。

cm3
文字列省略可能
単位の分母up

g/cm3のような単位の場合、分子と分母を別々に入力できます。

cm3
文字列省略可能
リンク付き単位の分母upl

略記できる単位記号を入力するとリンクが張られた状態で単位の分母に表示されます。

cm3
不明省略可能
書式fmt

仮数部の書式を指定します。デフォルトでは短い仮数の場合はなにもせず、長い仮数の場合は3ケタごとに空白区切りが入ります。commaを指定するとコンマ区切りが入ります。

comma
自動入力値
文字列省略可能
前置辞p

数値の前に表示する記号・言葉を指定します。

~, およそ
ウィキテキストの一部省略可能
後置辞s

数値および単位の後に表示する記号・言葉を指定します。

不明省略可能