Template:Unblock

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Orologio blu.svg
このブロック中の利用者は、ブロックの見直しを求めています。

Unblockブロック記録現在有効なブロックグローバルブロック自動ブロック投稿記録削除された投稿記録編集フィルター記録アカウント作成記録ブロック設定変更解除


ブロック解除の理由:

ブロック解除の理由が書かれていません!
{{unblock}}{{unblock|ブロック解除理由をここに記入}}のようにして、理由を書いてください。
理由中に "="を含むURLが含まれる場合、依頼が適切に表示されるために、依頼理由の冒頭に"1="を加えてください。

注意:

  • 実際にはブロックされていない、またはすでにブロック期間が終了している場合があります。ブロックログを確認してください。ブロックの記録がない、もしくは直近のブロックがすでに終了していれば、荒らし対策の自動システムにより自動ブロックに巻き込まれています。この場合は、このテンプレートではなく、 Wikipedia:自動ブロックの解説に従って管理者に連絡してください。
  • 投稿ブロック解除依頼作成の手引きを読んで、あなたのブロック解除依頼が妥当なものか検討してください。依頼はいつでも改変してかまいません。
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

投稿ブロックされた利用者がブロックの解除を申請するためのテンプレートです。

このテンプレートを貼付したページはCategory:ブロック解除依頼に自動的に追加されます。このテンプレートが悪用された場合、会話ページが保護または会話ページの編集禁止を含めた投稿ブロックされる場合があります。

このテンプレートはsubst しないでください。

使い方[ソースを編集]

ブロックされた利用者本人が、本人の会話ページに対して貼り付けます。

{{unblock|ブロック解除理由をここに記入 ~~~~}}

一つの解除申請に対して、このテンプレートは一つです。解除申請中の追加記述や対話は、テンプレート直下で行ってください。

このテンプレートを付与された会話ページはCategory:ブロック解除依頼にリストアップされます。

注意事項[ソースを編集]

次の行為は歓迎されておりません。

  • 解除申請を乱発する行為
  • unblockテンプレートを複数使用して解除申請を行う行為
  • ブロック解除以外の目的で解除申請をする行為

こうした行為はブロックのオプションとなる会話ページのロックを行うことになりますのでご注意ください。

なお、上記の行為に当てはまらなくとも、管理者が特に必要と判断した場合や、コミュニティの合意によって会話ページのロックが行われることがあります。

関連項目[ソースを編集]