Template:Tracked

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートはPhabricatorのタスクに関連する議論で使われ、当該タスクへのリンクとタスクの状態を示すボックスを表示させます。

使い方[編集]

バグの報告における議論でPhabricatorにおけるタスクが作成された場合、{{Tracked|T123}}のように入力すると(T123はPhabricatorのタスク番号)、リンクボックスが作成されます。

例示:

出典が正しく表示されません。これでは記事が読めないので、助けてください。お願いします。--ウィキ助会話) 2020年2月29日 (土) 09:51 (UTC)

問題が解決されるか、仕様であると判明するなどしてタスクの状態が変更された場合、{{Tracked|T123|resolved}}のように、第2引数に状態を入力できます(必ず英語で入力してください)。

例示:

出典が正しく表示されません。これでは記事が読めないので、助けてください。お願いします。--ウィキ助会話) 2020年2月29日 (土) 09:51 (UTC)

表示できるようになりました。ありがとうございました。--ウィキ助会話) 2020年2月29日 (土) 23:23 (UTC)

カテゴリ[編集]

このテンプレートが貼り付けられたページに適用するカテゴリはありません

テンプレートデータ[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Tracked

バグ報告へのリンクボックス

テンプレート引数

引数説明状態
タスクID1

Phabricatorのタスク番号または旧Bugzillaでの番号。

T137443
文字列必須
タスク状態2

resolved、stalled、invalid、duplicate、declined、openのどれかを入力する。

文字列省略可能
CSS floatプロパティfloat

リンクボックスのfloatプロパティを指定したい場合に入力する。

既定
right
right, left, none, both, inherit
文字列省略可能

関連項目[編集]