Template:Su

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

目的[編集]

2つの文字列を単一の行の上下段に振り分けて表示するためのテンプレート。 物理学の粒子誤差を含む数値の表記に使われる。

このテンプレートの名前はHTMLの <sup> および <sub> 要素から名付けられた。 これらの名前の最初の2文字が等しいことから、 このテンプレートはその共通部分を名前に持つことになった。 そして3文字目の p または b を引数に取って、 それぞれのHTML要素に対応する表示機能を果たす (sup:上段に表示; sub:下段に表示)。

引数[編集]

p 添え字を上付きにしたい場合
b 添え字を下付きにしたい場合
a 両添え字共通の、行寄せ (alignment) の向き(値 r で右寄せ (right)、 c で中央寄せ (center) 。デフォルトは左寄せ)
w 文字の幅(値 f で、固定幅 (fixed width) で表示される。デフォルトは現在のフォントと同じ)

[編集]

簡単な例: X{{su|p=a}}X{{su|b=b}}X{{su|p=a|b=b}}X

Xa
X
b
Xa
b
X

左寄せ(デフォルト): X{{su|p=aaaaa|b=b}}X{{su|p=a|b=bbbbb}}X

Xaaaaa
b
Xa
bbbbb
X

右寄せ: X{{su|a=r|p=aaaaa|b=b}}X{{su|a=r|p=a|b=bbbbb}}X

Xaaaaa
b
Xa
bbbbb
X

中央寄せ: X{{su|a=c|p=aaaaa|b=b}}X{{su|a=c|p=a|b=bbbbb}}X

Xaaaaa
b
Xa
bbbbb
X

小さいフォントで: <span style="font-size:smaller;">X{{su|p=a}}X{{su|b=b}}X{{su|p=a|b=b}}X</span>

Xa
X
b
Xa
b
X

大きいフォントで: <span style="font-size:larger;">X{{su|p=a}}X{{su|b=b}}X{{su|p=a|b=b}}X</span>

Xa
X
b
Xa
b
X

固定幅で: X{{su|p=111|b=www}}X{{su|w=f|p=111|b=www}}X

X...
www
X...
www
X

関連項目[編集]

  • {{sup}} - 上付き添え字
  • {{sub}} - 下付き添え字