Template:Columns-end

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

段組用テンプレートです。floatを使用しています。

使い方[編集]

{{Columns-start}}、{{Column}}、{{Columns-end}}を組み合わせて使用します。

{{Columns-start|num=3}}
1列目はここ
{{Column}}
2列目はここ
{{Column}}
3列目はここ
{{Columns-end}}

引数[編集]

{{Columns-start}}の引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
num 2 段の数
class なし 表示クラス
bgcolor transpararent 段全体の背景色
width 100% 段全体の幅

引数はすべて省略可能です。

関連項目[編集]

段組みテンプレート[編集]

テンプレート群 種類
ウィキテーブル
コードを処理するか?dagger
最初 段組み分け 最後
"Col" Table Green tickY {{Col-begin}}
もしくは{{Col-begin-small}}
{{Col-break}}
{{Col-2}} .. {{Col-5}}
{{Col-end}}
"Columns" Table {{Columns}}
"Multicol" Table Green tickY {{Multicol}} {{Multicol-break}} {{Multicol-end}}
"Col-float" CSS float Green tickY {{Col-float}} {{Col-float-break}} {{Col-float-end}}
"Columns-start" CSS float Green tickY {{Columns-start}} {{Column}} {{Columns-end}}
"Div col" CSS columns Green tickY {{Div col}}
– {{Columns-list}} (ラッパー化)
{{No col break}} {{Div col end}}

dagger すなわち、ウィキマークアップ {| | || |- |}を使っての表作成を処理できるかどうか?もし処理できない場合、 {{(!}}, {{!}}, {{!!}}, {{!-}}, {{!)}}といった要素か、HTMLタグ (<table>...</table>, <tr>...</tr>など)を使用したテンプレートということになる。