Template:日本の犯罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]
{{{罪名}}}
Scale of justice 2.svg
テンプレートを表示

日本犯罪の記事にインフォボックスを表示するテンプレート

使い方[編集]

{{日本の犯罪
| 罪名       = 
| 法律・条文 = 
| 保護法益   = 
| 主体       = 
| 客体       = 
| 実行行為   = 
| 主観       = 
| 結果       = 
| 実行の着手 = 
| 既遂時期   = 
| 法定刑     = 
| 未遂・予備 = 
|}}

引数[編集]

引数 説明
罪名 罪名を記載してください。
法律・条文 犯罪として規定している法律名と条名(○○法○条○項など)を記載してください。
保護法益 保護法益を記載してください。争いがある場合、その旨も記載してください。
主体 行為の主体を記載してください。身分犯(真正身分犯、不真正身分犯)の場合、その旨も記載してください。
客体 行為の客体を記載してください。
実行行為 実行行為の内容を簡潔に記載してください。
主観 犯罪の主観的要素を記載してください。(故意犯・過失犯、目的犯、傾向犯)
結果 結果犯か挙動犯か、及び侵害犯か危険犯(具体的危険犯・抽象的危険犯)かを記載してください。
実行の着手 実行行為の開始時期を記載して下さい。
既遂時期 犯罪が既遂となる時点を記載してください。
法定刑 法定刑を記載してください。
未遂・予備 未遂罪・予備罪の有無を記載してください。

使用例[編集]

非現住建造物等放火罪
Scale of justice 2.svg
法律・条文 刑法109条1項
保護法益 不特定または多数人の生命・身体・財産
主体
客体 非現住かつ非現在の建造物・艦船・鉱坑
実行行為 放火行為
主観 故意犯
結果 抽象的危険犯
実行の着手 媒介物への点火行為
既遂時期 焼損
法定刑 2年以上の有期懲役
未遂・予備 未遂罪(刑法112条)、予備罪(刑法113条)
テンプレートを表示
{{日本の犯罪
|罪名=非現住建造物等放火罪
|法律・条文=刑法109条1項
|保護法益=不特定または多数人の生命・進退・財産
|主体=人
|客体=非現住かつ非現在の建造物・艦船・鉱坑
|実行行為=放火行為
|主観=故意犯
|結果=抽象的危険犯
|実行の着手=媒介物への点火行為
|既遂時期=焼損
|法定刑=2年以上の有期懲役
|未遂・予備=未遂罪(刑法112条)、予備罪(刑法113条)
|}}

カテゴリ[編集]