TSVグロースバードルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TSVグロースバードルフ
原語表記 TSV Großbardorf 1923 e.V.
クラブカラー 緑と白
創設年 1923年
所属リーグ バイエルンリーガ北部
所属ディビジョン 5部
ホームタウン グロースバードルフ
ホームスタジアム TSV-Sportpark
収容人数 3500
代表者 クラウス・レマー
監督 ハンスユルゲン・ラティ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

TSVグロースバードルフTSV Großbardorf)はドイツバイエルン州グロースバードルフにホームを置くスポーツクラブである。サッカーのほか、スキットル(9ピンのボウリング)、卓球も行っている。本拠地のグロースバードルフは人口1000人程度(2006年は989人)の小さな村。

歴史[編集]

1970年代前半は主に8部リーグに在籍した。1970年代後半より7部リーグに定着、1987-88年シーズンに優勝して6部昇格を果たすと、翌1989年には6部2位で5部昇格を果たした。しかし、1990-91年のシーズンを14位で終え、再び6部へ降格した。その後も昇降格を重ねたが、1997年よりランデスリーガ(旧5部)に定着する。2002-03年のシーズンで2位となりオーバーリーガ・バイエルン(旧4部)に昇格、その後も4部にとどまることができた。2007-2008年のシーズンは、クラブにとって最高順位である4位で終えた。リーグの再編にともない新たに発足したレギオナルリーガ(新4部)に所属することになった。

スタジアム[編集]

シュヴァインフルトにあるWilly-Sachs-Stadion

本来なら村のTSVシュポルトパルク(TSV-Sportpark)が本拠地となるスタジアムだが、レギオナルリーガの試合を開催できる規格でないため、村から約40キロ離れたシュヴァインフルトのWilly-Sachs-Stadion(1. FCシュヴァインフルト05のホームスタジアム、2006年のワールドカップではチュニジア代表の練習場)において主催試合が行われる。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

なし

国際タイトル[編集]

なし

外部リンク[編集]