T19

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

T19(ティーナインティーン)は日本スケートボードチーム、スケートボード会社である。

概要[編集]

84年大瀧ひろし、三野タツヤ、スケシンを中心にTOKYO 19を結成。[1] チーム名はTOKYOの頭文字であるT、アルファベットをAから数えるとSKATESのSが19番目にあたることに由来している。

92年国内初のデッキブランドとして活動開始。

リーダーの大瀧は毎月第2日曜日に世田谷公園で開かれている「世田谷公園スケートボードスクール実行委員会」に相談役として参加している。

所属メンバー[編集]

  • AKEEM(西村明彦)
  • AKIRA(尾澤彰)
  • CHAKA(笹尾弘貴)
  • HF(藤原ヒロシ
  • JESSIE(川田圭人)
  • KENTARO(田中健太郎)
  • KIKS(木川田直敏)
  • MINO(三野タツヤ)
  • OTACO(大瀧ひろし)
  • RYUJIN(藤井竜太郎)
  • SALUDA
  • SINGO(岩崎進吾)
  • SKATETHING(中村晋一郎)
  • TANI(谷川祐馬)
  • TOMMY
  • YOPS(江川芳文)
  • ZIZOW(北村浩一)

DVD[編集]

  • CHAPTER ONE ~Fixed gear bike First step~ (トランスワールド株式会社 2008年7月10日)

脚注[編集]

  1. ^ TSDESIGNRELATED.COM Japans riding crew T19 exclusive interview

外部リンク[編集]