Splunk

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Splunk Inc.
種類
パブリック
市場情報
ISIN US8486371045
設立 2003年10月 (18年前) (2003-10)
創業者
  • マイケル・バウム
  • ロブ・ダス
  • エリック・スワン
本社 サンフランシスコ, カリフォルニア,アメリカ合衆国
主要人物
  • Gary Steele
  • (Chairman & CEO)
  • 福島 徹
  • (日本法人代表)
製品
  • Splunk Enterprise
  • Splunk Cloud
  • Splunk Data Fabric Search
  • Splunk Data Stream Processor
売上高
  • 増加 US$ 2.36 billion
  • (FY 2020)
営業利益
  • 増加 US$ -287.14 million
  • (FY 2020)
利益
  • 増加 US$ -336 million
  • (FY 2020)
総資産
  • 増加 US$ 5.44 billion
  • (FY 2020)
純資産
  • 増加 US$ 2.0 billion
  • (FY 2020)
従業員数
  • ~5800
  • (FY JAN. 31, 2020)
ウェブサイト splunk.com/ja_jp
Footnotes / references
[1]

Splunk Inc.は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くサーチ、分析、ビッグデータの分析などのソフトウェアを扱う企業[2]

Splunk (製品) は、リアルタイムのデータをキャプチャし、インデックスを作成し、検索可能なリポジトリで相関付けを行い、グラフ、レポート、アラート、ダッシュボード、ビジュアライゼーションを生成することができる。[3][4]

Splunkは、データパターンを特定し[5]、メトリクスを提供し、問題を診断し、業務にインテリジェンスを提供することで、組織全体でマシンデータにアクセスできる。また、アプリケーション管理、セキュリティ、コンプライアンスのほか、ビジネスやウェブ解析にも利用される水平型テクノロジーを提供。[6] 2016年初頭の時点で、Splunkの顧客数は1万社を超える[7]

日本においては、東京と名古屋にオフィスを構え、販売代理店と契約を締結し、サービスを提供している。


日本法人オフィス |東京オフィス 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング8F |名古屋オフィス 〒453-6111 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート11F|大阪オフィス 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1-1 LINKS UMEDA 8F

歴史[編集]

マイケル・バウム、ロブ・ダス[8] 、エリック・スワンが2003年にSplunk Inc.を共同設立 。[9] ベンチャー企業のAugust Capital、Seven Rosen、Ignition Partners、JK&B Capitalが同社を支援した。

2007年までにSplunkは4,000万ドルの資金調達を行い[10]、2009年には黒字化[11]。 2012年にはSplunkは新規株式公開を行い、ナスダックのシンボルSPLKで取引された[12][13]

2013年9月、同社はモバイルデバイスのデータ分析会社であるBugsense社を買収[14]。同社は、スケーラブルなクラウドプラットフォームから管理するモバイルデバイスからのデータ分析に開発者がアクセスできるようにするための「ソフトウェア開発者キット」を提供していた[15]。 買収額は非公表。

2015年7月、Splunkはサイバーセキュリティ新興企業のCaspidaを1億9000万ドルで買収[16]

2015年10月、Splunkは米国政府のセキュリティ請負業者であるBooz Allen Hamilton Inc.と「サイバーセキュリティアライアンス」を締結し、サイバー脅威の検知と情報分析の複合技術を提供[17]

2016年、Splunkは10年間で1億ドルのソフトウェアと非営利団体や学校への支援を寄付することを約束[18]

Glassdoorによると、2017年4月現在、米国では従業員の給与が4番目に高い企業である[19]

2017年10月、Splunkは小規模なライバルであるRocanaから特定の技術と知的財産資産を買収[20]

2018年4月9日、Splunkは約3.5億ドルでPhantom Cyber Corporationを買収[21]

2018年4月には時価総額148億ドルに達した[22]

2018年6月11日、SplunkはDevOpsインシデント管理のスタートアップであるVictorOpsを1億2000万ドルで買収したことを発表[23]

2018年7月、Splunkは産業用IoT・アナリティクスSaaS企業のKryptonCloudを買収[24]

2019年5月にはFortune 100リストに含まれる90社の信頼を勝ち取り、クライアントに持つ[2]。また、同年8月21日クラウド監視会社SignalX社を10億5千万で買収することを発表。[25]。その2週間後の2019年9月4日、Splunkは分散型トレーシングに特化したアーリーステージのスタートアップであるOmnitionを未公開の金額で買収[26]

2019年9月、クラウドモニタリング分野をリードするSaaS企業・SignalX社を買収[27]

Splunk Ventureを設立。1億5000万ドルを投資して、次世代のデータ分析を担うベンチャー企業を強力に支援[28]

2020年3月には、ガートナー社の2020年マジッククアドラントのセキュリティ情報及びイベント管理(SIEM)部門で、7回連続でリーダーに認定。また、ビジョンを実行する実行能力(Ability of Excute)に関しては2回連続で最高位評価を獲得[29]

2020年5月、SplunkはGoogle Cloudデータからより深いインサイトを引き出すための戦略的パートナーシップを発表[30]

製品情報[編集]

Splunkのコアサービスは、機械で生成された大量のデータを収集・分析するものである。標準APIを使用してアプリケーションやデバイスに直接接続する[31]。これは、企業のIT部門以外の経営者向けに、わかりやすくて実行可能なデータレポートを提供したいという要望に応えて開発された。[32][33]

Splunk Enterprise Security(ES)は、ネットワーク、エンドポイント、アクセス、マルウェア、脆弱性、アイデンティティ情報などのセキュリティ技術から生成されたマシンデータへのインサイトを提供するセキュリティ情報・イベント管理(SIEM)ソリューションです。Splunkコアとは独立してライセンスされたプレミアムアプリケーション。

2011年、SplunkはSplunkコア製品のクラウドベース版であるSplunk Stormをリリース。Splunk Stormはマシンデータのターンキー、マネージド、ホスティングサービスを提供していた[34]。 2013年、SplunkはSplunk Stormを完全無料サービスにすることを発表し、Splunk Cloudでクラウドサービスを拡大[35]。 2015年、SplunkはSplunk Stormのサービスをクローズ[35]。

2013年、SplunkはHunkという製品を発表。Splunk Analytics for Hadoopは、SplunkのインターフェイスからHadoopにある外部データセットへのアクセス、検索、レポート作成をサポートする[36]

2015年、Splunkは小規模なIT環境や中堅企業向けにSplunkコア製品のライト版を発表[37]。 Splunkは2015年9月にSplunk IT Service Intelligence (ITSI)をリリース。ITSIはSplunkのデータを活用して、ITパフォーマンスの可視性を提供。ソフトウェア分析により、異常な動作を検知し、その原因と影響を与える領域を特定することができる[38]

2016年、GoogleはクラウドプラットフォームをSplunkと統合して、IT運用、セキュリティ、コンプライアンスなどの分野に拡大することを発表 [39]。 また、同社は主要な製品のいくつかの提供物に機械学習機能を追加することを発表しており、プラットフォームの上にインストールされている[40][41]

2017年、Splunkは複数のソースからイベントログをインジェストすることで、潜在的な脅威を評価・調査する分析ツール「Splunk Insights for ransomware」を発表。大学などの小規模な組織を対象としている[42][43]。また、企業のAmazon Web Servicesのクラウドへの移行を促進するサービス「Splunk Insights for AWS Cloud Monitoring」の提供も開始[44]

2018年、SplunkはIIoT(Industrial Internet of Things)データから様々なリソースの情報を抽出し、ユーザーに重要なアラートを提示するSplunk Industrial Asset Intelligenceを導入[45]

2019年、Splunk Services Japanはエムオーテックス株式会社と「LanScope Cat App」を共同開発し、リリース[46]

Splunkbase[編集]

SplunkbaseはSplunkが主催するコミュニティ。ユーザーはSplunkの機能性や利便性を向上させたり、特定のユースケースやベンダー製品のための迅速で簡単なインターフェイスを提供したりするSplunk用のアプリやアドオンを探すことができる。

Splunkbase上での統合には、Splunk App for New Relic[47]、ForeScout Extended Module for Splunk[48]、Splunk App for AWSなどがある [49]


参考文献[編集]

  1. ^ US SEC: Form 10-K Splunk Inc. (FY Jan. 31, 2018)”. 米国証券取引委員会 (2018年3月30日). 2018年12月7日閲覧。
  2. ^ a b Myhre, Jason (2019年5月15日). “Top 10 Series: Splunk”. Eventide Asset Management, LLC. 2019年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月14日閲覧。 “Splunkのプラットフォームは、ビジネスインテリジェンスのためにビッグデータを解釈し、フォーチュン100社のうち90社から信頼されています。(Splunkはカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置いています)。”
  3. ^ スタートアップは、企業データを飼いならすのを助けるために、 Pui-Wing Tam, Wall Street Journal, September 08, 2009
  4. ^ Woods, Dan (2011年1月6日). “Business Intelligence and the Data Center”. 2012年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月1日閲覧。
  5. ^ Central, CIO (2010年12月15日). “CIOはどのようにしてマーケターを支援すべきか”. フォーブス. https://blogs.forbes.com/ciocentral/2010/12/15/how-cios-should-be-helping-marketers/ 
  6. ^ How Splunk Is Riding IT Search Toward an IPO — Tech News and Analysis”. Giga OM (2010年12月17日). 2013年4月22日閲覧。
  7. ^ Splunk Inc. 2016年度第3四半期決算を発表”. Splunk2015-11-19. 2016年3月8日閲覧。
  8. ^ オランダの映画やテレビの俳優、監督、作家のRob Dasと混同されないように
  9. ^ Robb, Drew (2006年8月21日). “Splunk Inc.'s Splunk Data Center Search Party” (英語). Computerworld. 2021年6月11日閲覧。
  10. ^ Splunkの検索エンジンが2,500万ドルを調達, IT PRO 2007年9月12日閲覧
  11. ^ IT検索会社Splunkが黒字化に到達”. VentureBeat. 2013年4月22日閲覧。
  12. ^ Rusli, Evelyn (2012年4月19日). “"Splunkは、投資家がデータブームを受け入れるように上昇する”. The New York Times. 2016年3月8日閲覧。
  13. ^ Cohan, Peter. “3 Well-Financed Startups Aspire To Displace Splunk”. Forbes. 2019年10月14日閲覧。
  14. ^ Splunk、BugSenseの買収合意を発表”. Splunk. 2013年9月16日閲覧。
  15. ^ SplunkがBugsenseを買収”. TechCrunch. 2013年9月16日閲覧。
  16. ^ Splunk、サイバーセキュリティの新興企業Caspidaを1億9000万ドルで買収”. Venturebeat. 2015年7月9日閲覧。
  17. ^ Angela Messer. Booz Allen-Splunk サイバーアライアンスがデータと経験を融合”. GovCon. 2015年10月1日閲覧。
  18. ^ Symington, Steve (2016年10月6日). “Splunk, Inc. が慈善活動に1億ドルを捧げた”. The Motley Fool. https://www.fool.com/investing/2016/10/06/why-splunk-inc-just-dedicated-100-million-to-phila.aspx 2017年4月3日閲覧。 
  19. ^ Verhage, Julie (2017年4月12日). “これらはアメリカで最も高給取りの企業である”. Bloomberg Business. https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-04-12/these-are-the-highest-paying-companies-in-america 2017年4月18日閲覧。 
  20. ^ Gagliordi, Natalie. “Splunk、小規模なライバルRocanaのIP資産を購入|ZDNet | ZDNet” (英語). ZDNet. http://www.zdnet.com/article/splunk-buys-ip-assets-of-smaller-rival-rocana/ 2017年11月15日閲覧。 
  21. ^ Splunk Closes Acquisition of Phantom” (英語). Splunk. 2018年4月30日閲覧。
  22. ^ Cohan, Peter. “3 Well-Financed Startups Aspire To Displace Splunk”. Forbes. 2019年10月14日閲覧。
  23. ^ “Splunk nabs on-call management startup VictorOps for $120M”. TechCrunch. https://techcrunch.com/2018/06/11/splunk-nabs-on-call-management-startup-victorops-for-120-m/ 2018年6月11日閲覧。 
  24. ^ SplunkがKryptonCloudを買収 - 2018-08-01” (日本語). 2020年1月15日閲覧。
  25. ^ Splunk、クラウドモニタリング分野をリードする SignalFx 社を買収することを発表” (日本語). Splunk. 2020年11月30日閲覧。
  26. ^ Splunk to Acquire Observability Innovator and Leading Open Source Contributor Omnition”. Splunk blog. Splunk, Inc.. 2019年9月5日閲覧。
  27. ^ Splunk、クラウドモニタリング分野をリードする SignalFx 社を買収” (日本語). Splunk. 2020年5月13日閲覧。
  28. ^ SplunkがSplunk Venturesを設立。1億5,000万ドルを投じて 次世代データ分析を強力に支援” (日本語). Splunk. 2020年5月13日閲覧。
  29. ^ Splunk、ガートナー社の2020年マジッククアドラントのセキュリティ情報および イベント管理部門で7回連続のリーダーに認定” (日本語). Splunk. 2020年5月13日閲覧。
  30. ^ Google CloudとSplunk、データからより深いインサイトを引き出すための 戦略的パートナーシップを発表” (日本語). Splunk. 2020年5月13日閲覧。
  31. ^ Olavsrud, Thor (2015年9月23日). “"Splunkがプラットフォームを更新、監視・分析サービスを追加”. CIO. http://www.cio.com/article/2985474/business-analytics/splunk-updates-platform-adds-monitoring-and-analytics-service.html 2016年3月24日閲覧。 
  32. ^ Franklin Jr., Curtis (2015年10月16日). “SAP, Splunk Dashboards Aim To Satisfy Data Hunger”. InformationWeek. http://www.informationweek.com/software/enterprise-applications/sap-splunk-dashboards-aim-to-satisfy-data-hunger--/a/d-id/1322680 2016年3月24日閲覧。 
  33. ^ Darrow, Barb (2012年1月13日). “"Splunk IPOは説明され、なぜそれが重要なのか”. GigaOM. https://gigaom.com/2012/01/13/splunk-ipo-explained-and-why-it-matters/ 2016年3月24日閲覧。 
  34. ^ Splunk Stormがログ管理をクラウドにもたらす”. InfoWorld. 2012年8月28日閲覧。
  35. ^ Splunk、Splunk Cloudの一般提供を発表”. Wall Street Journal Marketwatch. 2013年10月1日閲覧。
  36. ^ Splunk Spawns Hunk Hadoop Tool”. Information Week. 2013年6月18日閲覧。
  37. ^ Splunk、ログ解析の低価格ライト版を発表l”. Infoworld. 2015年3月10日閲覧。
  38. ^ Olavsrud, Thor (2015年9月23日). “Splunkがプラットフォームを更新し、監視・分析サービスを追加”. CIO magazine (International Data Group). http://www.cio.com/article/2985474/business-analytics/splunk-updates-platform-adds-monitoring-and-analytics-service.html 2017年4月5日閲覧。 
  39. ^ Lunden, Ingrid. “Google ramps up hybrid cloud security strategy with Splunk, BMC and Tenable partnerships”. TechCrunch. 2016年3月23日閲覧。
  40. ^ Olavsrud, Thor (2016年9月27日). “Splunk puts machine learning at center of operational intelligence portfolio”. CIO (International Data Group). http://www.cio.com/article/3124433/analytics/splunk-puts-machine-learning-at-center-of-operational-intelligence-portfolio.html 2017年4月5日閲覧。 
  41. ^ Carey, Scott (2016年9月28日). “Splunk brings machine learning capabilities into its tools and launches toolkit for customer's own algorithms”. Computerworld UK. http://www.computerworlduk.com/data/splunk-brings-machine-learning-capabilities-into-its-analytics-tools-3646929/ 2017年4月5日閲覧。 
  42. ^ Bolkan, Joshua (2017年6月28日). “Splunk Debuts New Security Tool for Ransomware”. Campus Technology. https://campustechnology.com/articles/2017/06/28/splunk-debuts-new-security-tool-for-ransomware.aspx 2017年7月10日閲覧。 
  43. ^ Tate, Emily (2017年7月11日). “"Splunkがランサムウェアから大学を守るソリューションをリリース”. EdScoop. http://edscoop.com/splunk-releases-solution-that-helps-defend-universities-from-ransomware 2017年7月11日閲覧。 
  44. ^ Wheatley, Mike (2017年8月14日). “Splunk intros new monitoring tool for AWS cloud users”. SiliconANGLE. https://siliconangle.com/blog/2017/08/14/splunk-insights-aws-cloud-monitoring/ 2017年8月15日閲覧。 
  45. ^ Splunk turns data processing chops to Industrial IoT – TechCrunch” (英語). techcrunch.com. 2018年4月23日閲覧。
  46. ^ MOTEX × Splunk「LanScope Cat App」を共同開発!あらゆるデータを取り込み、分析をスマートに。”. 2019年1月15日閲覧。
  47. ^ Dignan, Larry (2017年3月22日). “Splunk, New Relic forge integration pact”. ZDNet. http://www.zdnet.com/article/splunk-new-relic-forge-integration-pact/ 2017年4月5日閲覧。 
  48. ^ Miller, Ron (2017年1月5日). “ForeScout-Splunk integration hopes to bring greater insight to IoT security”. TechCrunch. https://techcrunch.com/2017/01/05/forescout-splunk-integration-hopes-to-bring-greater-insight-to-iot-security/ 2017年4月5日閲覧。 
  49. ^ Kepes, Ben (2016年11月30日). “Splunk goes down-market and leverages AWS' market dominance”. Computerworld. http://www.computerworld.com/article/3144649/big-data/splunk-goes-down-market-and-leverages-aws-market-dominance.html 2017年4月5日閲覧。 

外部リンク[編集]

株式会社Splunkの株式データ:*Google Finance*Yahoo! Finance*Bloomberg*SECファイリング

関連サイト[編集]