Smallest Set Profile

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

μITRON 4.0におけるリアルタイムOSの最小を規定した仕様。 TOPPERSプロジェクトから、SSP(最小セットプロファイル)として公開している。 自動車用のOSの国際規格であるOSEKの一番小さい仕様と同様に、タスクの待ちがなく、一つの優先順位に1タスクだけであるため、カーネルの仕様が単純になる。

主な関連活動[編集]

  • 斉藤直希 公式公開前より、非公開に実装を試作し、関係者との技術的な討論を企画、M16C, M32C版を作成。
  • 杉本明加 TOPPERSの公募プロジェクトで主設計者としてARM版を作成。
  • 鵜飼敬幸 SSPをTECS仕様に対応。2010年TOPPERS開発者会議のハッカソンで一日で実装。第9回クリティカルソフトウェアワークショップ(WOCS2)で「TOPPERS/SSPへの組込みコンポーネントシステム適用における設計情報の可視化と抽象化」として発表。[1]
  • 長島宏明 TOPPERSのエコネットライト[2]をSSPに対応
  • 高橋和浩 ソースコードを少しにして「シュリンク版」としてラズベリーパイ で動作させたほか、ルネサスの開発環境のシミュレータで動作させる版も公開している。また、mrubyを走らせるRuby OSをSSPとの組合わせで企画している。[3]

参照 [編集]

  • 『FM3マイコンで試す わずかROM 3KバイトRAM 24バイトで動く リアルタイムOS「TOPPERS/SSP」誕生!(第1回)カーネルの機能と構造』斉藤 直希. 杉本 明加. インターフェース 2012年11月, CQ出版社, ページ122-127, ISSN 0387-9569
  • 『FM3マイコンで試す わずかROM3Kバイト RAM24バイトで動く リアルタイムOS「TOPPERS/SSP」誕生!(第2回)SSPカーネルのARMマイコンへの移植手順』斉藤 直希. 杉本 明加.インターフェース 2012年12月, CQ出版社,ページ128-138, ISSN 0387-9569
  • FM3マイコンで試す わずかROM3Kバイト RAM24バイトで動く リアルタイムOS「TOPPERS/SSP」誕生!(第3回・最終回)動作確認とアプリケーションの作り方 ,斉藤 直希. 杉本 明加,,インターフェース 2013年1月 , CQ出版社,ページ 158-167, ISSN 0387-9569
  • 『Toppers/SSPカーネルのタスク制御に対する低レベルコード証明』荒川 洸. 結縁 祥治. 特集等 ソフトウェアサイエンス  電子情報通信学会技術研究報告 電子情報通信学会,2015.3.9, ページ31-36, ISSN 0913-5685

脚注[編集]

  1. ^ http://www.ipa.go.jp/files/000005299.pdf | TOPPERS/SSPへの組込みコンポーネントシステム適用における設計情報の可視化と抽象化
  2. ^ コアーズ TOPPERS/エコネットライト GR-SAKURA http://download14.documents.tips/uploads/check_up14/322015/55bfceebbb61eb5f1d8b457d.pdf
  3. ^ 『カーネルソースの歩き方 TOPEPRS/SSP編』:高橋 和浩 2014年8月 | http://swest.toppers.jp/SWEST16/data/s4a_proceeding.pdf

外部リンク[編集]

[ヘルプ]