Ohloh

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ohloh
Ohloh logo.png
URL www.ohloh.net
営利性
タイプ フリー/オープンソースソフトウェア(FLOSS)の公開ディレクトリ
運営者 Black Duck Software英語版
設立者 ジェイソン・アレン(Jason Allen)、スコット・コリソン(Scott Collison)
設立日 2006年
アレクサ
ランキング
2,237位 (2011年8月現在)
現状 アクティブ

Ohlohは、オープンソースソフトウェア開発を見通すことを目的とした、Webサービススイートとオンラインコミュニティプラットフォームを擁するウェブサイトである。マイクロソフトのマネージャだったジェイソン・アレン(Jason Allen)、スコット・コリソン(Scott Collison)により2004年に開設され、のちに開発者として、ロビン・ラッキー(Robin Luckey)が加わっている[1][2]2011年8月には(当サイトの検索の結果)530,000程度のプロジェクト、ソフトウェアがリストに掲載されている[3]

2009年5月28日、Ohlohは、有名なオープンソースプラットフォームSourceForgeを擁するGeeknetにより買収された[4]が、2010年10月5日にGeeknetはOhlohをオープンソース分析で有名な企業Black Duck Software英語版に売却した[5]。Black Duckは、WebサイトにFLOSS開発の為の主要リソースを進出させるため、Ohlohの機能を彼らの既存の製品に統合することを計画している[6][7]

設計[編集]

CVSSubversionGitBazaarそしてMercurialのようなバージョン管理システムからデータを取得することにより、Ohlohは対象とするプロジェクトの経過日数やそれらのソフトウェアライセンス(ライセンスの衝突に関する情報を含む)そして、ソースコードの行数やレポジトリへのコミット数などソフトウェアの数値情報などプロジェクトの各種統計情報を提供する。codebase history(コードベースの履歴)では、各プロジェクトの活動状況の提示を行う。Software stacksソフトウェア・スタック英語版、Ohlohに加入するメンバーの使用するソフトウェアアプリケーションのリスト)そしてtags(タグ)はプロジェクトに関連する情報をタグ付けし、各プロジェクト間の近縁性を明確化するため使用される。また、Ohlohはダウンロードサービスも提供している[8]

言語ごとのGlobal statistics(グローバル統計情報)では、1990年代初期からの特定言語の人気度を計測している[9]。またこれらOhlohにリストアップされている全プロジェクトのグローバルな統計情報は、最も広く続けられているリビジョンコントロールの履歴とみなせる[10]

Contributor statistics(貢献者に関する統計情報)は、リビジョンコントロールレポジトリにコミットされたコードに関し見えうる限りの、オープンソース開発者に関するイベントを統計値として利用可能である。kudosという機能は、オープンソース貢献者の格付けを行うことができるソーシャルネットワークとして導入された。各ユーザーがオープンソース貢献者を1から10までで測るという、KudoRankは、システムのすべてのkudosから自動的に抽出される[11]。コードコミットの統計や相互格付けに基づきオープンソース開発者のスキルや生産性を測るというアイディアは、技術系ブログにて様々な反応を呼んだ[12][13]

2007年8月22日サードパーティーのアプリケーション開発を推進する目的でOhlohのデータやレポートを公開するため、ウェブサービスのAPIベータリリースする旨アナウンスがあった[14]

脚注[編集]

  1. ^ Darryl K. Taft (2006年7月13日). “Startup Helps Assess Open-Source Projects”. eWeek. 2007年8月29日閲覧。
  2. ^ Ehemalige Microsoft-Manager gründen Infoportal zu Open Source” (ドイツ語: ). Heise Online (2006年7月19日). 2007年8月29日閲覧。
  3. ^ Open Source Projects - Ohloh”. www.ohloh.net (2011年8月12日). 2011年8月12日閲覧。
  4. ^ Jason Allen (2009年5月29日). “SourceForge Acquires Ohloh”. www.ohloh.net. 2011年2月4日閲覧。
  5. ^ Ohloh Team (2010年10月5日). “Ohloh and Black Duck”. www.ohloh.net. 2011年2月4日閲覧。
  6. ^ Geeknet Sells Open Source Directory Ohloh To Black Duck Software”. TechCrunch. 2010年10月5日閲覧。
  7. ^ Geeknetがオープンソースに関する最大の情報サイトOhlohをBlack Duckに売ってコード検索と一体化へ”. TechCrunch JAPAN (2010年10月5日). 2011年2月4日閲覧。
  8. ^ Helgi Þormar Þ (2008年10月3日). “Ohloh providing download services for your OSS project”. helgi.ws. 2011年2月4日閲覧。
  9. ^ Robin Luckey (2006年10月8日). “PHP Eats Rails for Breakfast”. Ohloh. 2007年8月29日閲覧。
  10. ^ Robin Luckey (2007年8月31日). “The World's Oldest Source Code Repositories”. Ohloh. 2008年1月3日閲覧。
  11. ^ Robin Luckey (2007年5月4日). “Ohloh Kudos”. Ohloh. 2008年2月29日閲覧。
  12. ^ Bill Snyder (2008年2月21日). “Is counting open source code contributions really useful?”. InfoWorld. 2008年2月29日閲覧。
  13. ^ Ohloh Tracks Open Source Developers”. Slashdot (2008年2月21日). 2008年2月29日閲覧。
  14. ^ Robin Luckey (2007年8月22日). “Ohloh API Beta”. Ohloh. 2007年12月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]