この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

MEG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MEG
生誕 1980年10月3日(36歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
ジャンル J-POPクラブ
職業 歌手デザイナー
活動期間 2001年 -
レーベル WARNER MUSIC JAPAN
2002年 - 2003年
LSN(2004年
SHAMPOO NINE RECORDS
2006年 - 2007年
AZ Tribe(2007年)
UNIVERSAL MUSIC(2007年 - 2011年
WARNER MUSIC JAPAN unBORDE ARTISTA2011年 - 2012年
KING RECORDS スターチャイルド(2012年 - 2014年
KING RECORDS EVIL LINE RECORDS(2014年 - )
事務所 株式会社 SYLPH CREATION
公式サイト MEGWEB.JP -MEG OFFICIAL SITE-

MEG(メグ、1980年10月3日[1] - )は、日本女性ミュージシャンファッションモデルデザイナーであり、日本とフランスを活動の拠点としている。

広島県生まれ。祖父母は広島から米国へ移住した日系一世。父親は米国生まれの日系二世NHKを経てフジテレビに転じたアナウンサーで、フジサンケイグループ総帥の妻となった頼近美津子は従姉にあたる[要出典]

ライブではなくパーティーであるという主旨で定期的に行われるワンマンツアーは、毎回ドレスコードを指定し、販売価格2万円の最前列のチケットは入手困難でプラチナチケットとなった。

2005年以前は名前を“meg”(読み同じ)と小文字で表記していた。

2015年6月より自己学習の為[2]として英国に拠点を移し、定期的に帰国しながらブランドディレクターを務める。


音楽活動

2002年7月、岡村靖幸との共作シングル曲「スキャンティブルース」でワーナーミュージック・ジャパンからデビュー。その後、岡村靖幸「イケナイコトカイ」、翌年にはフリッパーズ・ギター「GROOVE TUBE」のそれぞれカバー曲を発売。その後、アルバム『mgrmx』によって、ヨーロッパでもデビュー。

2006年に自主レーベルを設立。その後発売したアルバム『Dithyrambos』はiTunes Music Storeエレクトロニックアルバムチャートの1位、i-depプロデュースによるアルバム『aquaberry』は、ポップアルバムチャート1位を獲得。この頃からの作曲パートナーにあたる中田ヤスタカとともに「甘い贅沢[3]リリース後、2007年秋、再びメジャーレーベル「ユニバーサルミュージック」に移籍。

シングル「OK」発売時、原宿に貼り出したポスターが大量に盗まれスポーツ誌やワイドショーに取り上げられた。

引き続き、中田ヤスタカとのタッグによるアルバム『BEAM』『STEP』(2007年)は外資系レコードショップで1位を獲得。初のオリコントップ5入り。シングル「FREAK」はイギリスのバンド Hadouken!との共作、アルバム「JOURNEY」のプロデューサーはニューヨーク在住の The Shanghai Restoration Project。

2010年にはデザイン家電「amadana」社製ドコモ携帯電話端末のオリジナル着信音を担当。同年、秋に発売したベストアルバム「BEST FLIGHT」をもって日本国内での音楽リリース等を休止することを発表した[4]

フランス・パリに一時滞在した後の同年12月、ワーナーミュージックジャパン内「unBORDE ARTISTA」との異例のマネジメント契約を発表。短編アニメーション映画「ノラゲキ!」で中田ヤスタカとともに楽曲と声優を担当。舞台挨拶は新宿バルト9とパリでの2カ所で行った。

2011年6月、フランスでの6ヶ月連続リリースを発表[5]Japan Expo Parisなどの大きなジャパンカルチャーに関するイベントへの出演など、ファッションデザインの傍らで渡仏を重ねた。

2012年1月、メジャーデビュー10周年として国内音楽活動の始動と、所属レコード会社をキングレコード内のアニメ専門レーベル「スターチャイルド」に移籍を発表。

フランスリリース音源をコンパイルしたアルバム「LA JAPONAISE」のプロデューサー陣には中田ヤスタカ小西康陽小室哲哉the telephones曽我部恵一などが名を連ねた[6]

スターチャイルドでの第一弾のシングル「TRAP」は、作曲にデビュー以来2度目のタッグとなる岡村靖幸、アレンジに大沢伸一、を起用。カップリング曲はNARASAKI、私がオバさんになってものカバーは小西康陽が担当。

復帰後行われた初のワンマンライブは、2万円の高額チケットの当選倍率が42倍を記録し、まさにプラチナチケットとなった[7]。ドレスコードはモノトーン。

ライブに登場する主なキャラクターは(サンリオキャラクターを除き)計6体。MEGが独自に創作したキャラクターで、DVDにはコントも存在する。猫型のリウさん2体(声・おぎやはぎ矢作兼小木博明)、イカの吸盤をもつイカスミくん2体(声・エレキコミック 今立進、もう1体は不明)、Q-pot.デザインによるホイップシスターズ2体(声・エレキコミック やついいちろうラーメンズ 片桐仁)。イカスミくんの登場の際には、ガチャピンのライバルという設定があり、実際にスケートボードやゴーカート、柔道などをこなす「イカスミチャレンジシリーズ」というVTRがある。

2012年10月3日、アルバムリリース(初回限定盤は、イギリスの老舗ブランド「ELEY KISHIMOTO」仕様の特別ボックス入り)。参加アーティストは、小西康陽前山田健一、☆taku takahashi(m-flo)、古川本舗、三浦康嗣(□□□)等。

NARASAKIやTeddyloidとの共作によるMEG名義とMEG ZOMBIES名義の2枚からなるシングルを経て、2013年アルバム「CONTINUE」をリリース。

ファッションデザイン

2004年に自ら海外に足を運び選んだ商品で古着屋「klein-mart TOKYO」を原宿にオープン。同時にデザインしたブランド「cheryl」などで商品展開を開始。2006年には新たに「Carolina Glaser by cheryl」を立ち上げ、新たに路面2店舗をオープン、メンズライン、コスメラインも立ち上げ、「CAROLINA GLASER」(カロリナグレイサー)と改め、原宿直営店を軸に全国26店舗、新宿伊勢丹や渋谷パルコラフォーレ原宿、海外などでも展開する。

2008年からは2年連続でSUMMER SONICに出演した。また、2009年にはパリで開催される『Japan Expo Paris』に、日本を代表するファッションアイコンとしてトークショウやサイン会、ライブ出演をしたほか、ユニクロ「UT」でのデザインを担当し、原宿店を約1ヶ月間、店頭ジャックした。さらに、同年から翌年まで「FRAPBOIS」「apart by lowrys」などの外部企業でも洋服デザイン、雑誌の付録のプロデュースやグッズのデザインも担当した。

2011年春からアパレルブランド「Heather」での継続的な企画デザイナーに就任。同年秋からは、自らのブランドの店舗運営と商品展開を株式会社ビギに業務委託した。同年8月、原宿路面店を下北沢店に移転。同時にラフォーレ原宿に新店舗がオープン。2012年さらに、2月17日に新宿ミロードに新店舗がオープン。3月2日には代官山店がオープン。現在、都内の3店舗を含め、直営6店舗・系列店12店舗・WEBショップ3店舗他で展開。

2013年、自身の公式ブログにて2013年度末にて「CAROLINA GLASER」のデザイナー兼プロデューサーの辞任を発表 [8]のちの2014年から株式会社「ビームス」と共同で再始動、本人もディレクターとして運営に携わっている傍ら[9]、2015年から「CONVERSE」や英国「FREDPERRY」などの海外ブランドのデザインも担当している。

コスメティック

2012年開発までに1年以上をかけたという[10]オリジナルコスメティックブランド「baw(バウ)」を発表。歌手の坂本美雨Azumi、ブロガーのまつゆう、ファッションモデルのAMOらがスキンケアシリーズの愛用を公言している。また、授乳服のデザインも展開。

飲食店プロデュース

2014年12月、広島市中区に託児サービスのあるカフェ「Maison du Ruban(メゾンデュルバン)」をオープンした。[11]


その他

  • 以前にはNHKやフジテレビのゴールデンタイムの歌番組にも出演したことがあるが、本人はデビュー時から一貫してテレビ出演を苦手とし(Ustreamも同様)、TVコマーシャルにも声のみでの出演を条件にオファーを受けたものもある。(2011年)
  • 韓国グループ「少女時代(소녀시대)」最大のファンサイト「Soshified」のVIPアカウントである「Business class」アカウントを、彼女達の日本デビュー前から提供され、所有している。いきさつは不明である。(2010年)
  • MEGのファンであると公言する漫画家・うすた京介書き下ろしの、MEGとその他のキャラクターが描かれた非売品Tシャツが、MEG TOKYO NIGHT PARTY 2010のプレミアムチケットまたはVIPパスポート購入者の特典としてプレゼントされた(デザインはそれぞれ異なる)。(2010年)
  • サンリオピューロランドとしては初となる、アーティストとしての全館貸し切り2デイズイベントとなった「MEG BIRTHDAY PARTY 2010」をきっかけに、サンリオでの公式販売グッズとして、キキ&ララ&メグというオリジナルキャラクターが存在する。(2010年)
  • ブログによると、私生活では iida(au)とiPhoneを併用している。(2010年)
  • フランス・パリの滞在先「Champs Elysées Plaza Paris」の常連で、ホテルのFacebookによるとマネージャーとも顔見知りである。(2009年)
  • 好きなキャラクターは、アルフ(NHK海外ドラマ)、おーい!はに丸(NHK教育テレビ)。好きなタイプは、品の良い人、具体例として古畑任三郎(フジテレビ系列)を挙げている。海外ドラマは、スーパーナチュラル(アメリカCW系列)のミーシャ・コリンズ演じるカスティエルのファンである。(2008年)その他、ジェシー・アイゼンバーグ(2013年・公式Twitter)、007シリーズのダニエル・クレイグ
  • 幼少の頃から黒猫と共に暮らしていたことから、熱心な愛猫家でもあり、現在も保護施設から引き取った黒猫を飼っている。[12]。女優の麻生久美子とは10年来の友人関係にあり[13]、譲り受けた愛車を所有している。また、Perfumeのメンバーをはじめ、武井咲満島ひかりなどとも交友がある。

ディスコグラフィー

シングル

発売日 タイトル
-- 2001年11月28日 傘としずく
1 2002年7月10日 スキャンティブルース
2 2002年9月11日 イケナイコトカイ/傘としずく
3 2003年3月26日 光露
4 2003年6月11日 GROOVE TUBE
5 2004年12月1日 STEREO04
6 2006年3月15日 ROCKSTAR
7 2006年9月20日 DAWN
8 2007年5月30日 甘い贅沢
9 2007年10月3日 OK
10 2008年3月5日 MAGIC
11 2008年5月7日 HEART
12 2008年9月17日 PRECIOUS
13 2009年2月11日 FREAK
14 2010年4月28日 SECRET ADVENTURE
15 2010年8月25日 PASSPORT / PARIS
16 2012年6月13日 TRAP
17 2013年6月23日 SAVE / KISS OR BITE (MEG ZOMBIES 名義)

フランス配信限定曲

iTunes Franceのみで配信された楽曲。「Ma Mélissa」以外の曲はアルバム「LA JAPONAISE」に収録された。

発売日 タイトル 備考
1 2011年6月20日 DISCOTHEQUE 水樹奈々のカバー(「ロザリオとバンパイア」より)
1 2011年6月20日 バナナの涙 うしろゆびさされ組のカバー(「ハイスクール!奇面組」より)
2 2011年7月25日 Ma Mélissa Roddy Julienneのカバー(「Les Minikeums」より)
3 2011年8月30日 Believe Folder5のカバー(「ONE PIECE」より)
4 2011年9月26日 ルージュの伝言 荒井由実のカバー(「魔女の宅急便」より)
5 2011年10月31日 Still Love Her(失われた風景) TM NETWORKのカバー(「シティーハンター2」より)
6 2011年11月28日 TOUGH BOY TOM★CATのカバー(「北斗の拳2」より)

アルバム

発売日 タイトル
1 2003年7月9日 room girl
2 2006年11月22日 Dithyrambos
3 2007年4月11日 aquaberry
4 2007年12月5日 BEAM
5 2008年6月18日 STEP
6 2009年5月27日 BEAUTIFUL
7 2010年6月23日 MAVERICK
8 2012年4月25日 LA JAPONAISE
9 2012年10月3日 WEAR I AM
10 2013年12月4日 CONTINUE

ミニアルバム

発売日 タイトル
1 2009年8月26日 Journey

リミックスアルバム

発売日 タイトル
1 2003年3月12日 mgrmx

ベストアルバム

発売日 タイトル
1 2010年9月29日 BEST FLIGHT

DVD

  • MEG PREMIUM LIVE "PARTY"(2009年2月25日)
  • MEG CLIPS!!(2009年10月28日)
  • MEG PREMIUM LIVE "PARTY" AT STUDIO COAST(2009年12月23日)

その他

  • 傘としずく(2001年11月28日) - インディーズシングル
  • mgrmx(2003年3月12日) - ヨーロッパ発売のみLP有
  • GROOVE TUBE(2003年6月11日) - プロモのみLP有

近年の参加作品

  • KAGAMI - 「PC na Punk de PC ga Punk (feat. Sheena & Meg)」「Sine Wave Highway (feat. Meg)」(2005年8月26日、アルバム「SPARK ARTS」収録)
  • Sound Around - 「Wish Your Smile feat. MEG」(2008年3月19日、アルバム「Sweet Music」収録)
  • UKAWANIMATION! - 「秘境の奥の虫歯の記憶」 / UKAWANIMATION! feat. MEG × iLL(2008年10月29日、アルバム「ZOUNDTRACK」収録)
  • スネオヘアー - 「電話」(2008年11月12日、アルバム「バースデー」収録)
  • 「When you wish upon a Star」 / MEG × Q;indivi(2009年1月28日、コンピレーションアルバム「House☆Disney」収録)
  • TOWA TEI - 「Lyricist feat. MEG」(2009年2月4日、アルバム「BIG FUN」収録)
  • RYUKYUDISKO - 「遥 feat. iLL & MEG」(2009年9月23日、アルバム「pleasure」収録)
  • iLL - 「遥 feat. iLL & MEG ∀ Mix」(2010年6月23日、アルバム「∀」収録)

ライブ公演

公演年 タイトル 公演規模・会場
2005年 WIRE '05 7月16日 横浜アリーナ
2008年 SUMMER SONIC '08 8月10日 幕張メッセ・DANCE STAGE
MEG PREMIUM LIVE "PARTY" 8月28日 SHIBUYA-AX
MEG PARTY TOUR 2008 "BLACK" 12月8日 Zepp Osaka
12月9日 Zepp Nagoya
12月15日 Zepp Tokyo
2009年 JAPAN EXPO '09 7月4日 フランス・Paris Nord Villepinte, Main Stage
MEG PREMIUM LIVE "PARTY" at STUDIO COAST 7月17日 STUDIO COAST
SUMMER SONIC '09 8月8日 幕張メッセ・SONIC STAGE
MEG TOKYO NIGHT PARTY 2009 11月22日 Zepp Tokyo
11月23日 Zepp Tokyo
2010年 MEG TOKYO NIGHT PARTY 2010 4月28日 Zepp Tokyo
MEG BIRTHDAY PARTY 2010 10月2日 サンリオピューロランド
10月3日 サンリオピューロランド
Chibi Japan Expo '10 10月30日 フランス・Paris Montreuil
2011年 PARIS MANGA '11 2月5日 フランス・Paris Porte de versailles
JAPAN EXPO '11 7月1日 フランス・Paris Nord Villepinte, Live Stage
2012年 MEG 10th ANNIVERSARY PARTY "Arrivée" 6月23日 SHIBUYA AX

雑誌レギュラー連載

  • PS(2002年9月 - 2003年3月)表紙
  • JILLE(2002年10月 - 2003年8月)表紙
  • Zipper(2009年7月 - 2010年4月)表紙
  • smart(2009年)
  • LOUD(2008年4月 - 現在)表紙
  • MARQUEE(2008年4月 - 現在)表紙
  • 森ガール papier(2009年10月 - 現在)表紙

テレビ番組出演

テレビCM

レギュラーラジオ

書籍

アニメーション・声優

  • ANIME FES.”VS”「ノラゲキ!」(2011年1月22日公開、監督 安藤裕章、脚本 佐藤大

脚注

  1. ^ 10月3日はMEGの誕生日です』 2014年10月3日 FASHION HEADLINE
  2. ^ “ご報告” (日本語). http://blog.honeyee.com/meg/archives/2015/04/11/post-254.html 
  3. ^ 3000枚限定シングル、iTunesでの配信をメインとした。c/wとして 安西マリア「恋の爆弾」カバーを収録(楽曲アレンジは中田ヤスタカ)
  4. ^ 2010年7月30日付け本人ブログにて。「しばしのリセット」「今までやってきた音楽や洋服に関わらず、国内とか海外とかにもとらわれず新しいフィールドでのチャレンジの年にしたい」と語っている
  5. ^ iTunes France内での企画で、第1弾のリリースとなるのは、フランス人にも絶大な人気を誇るテレビアニメ「ロザリオとバンパイア」のオープニング・テーマ、水樹奈々の「DISCOTHEQUE」。そして、現地では ”Le Collège fou, fou, fou“ という仏語タイトルで放送されている「ハイスクール奇面組」のエンディングテーマで、MEG本人も公式ツイッターなどで "好きな楽曲" と公言しているうしろゆびさされ組「バナナの涙」。(WEBニュースを抜粋)
  6. ^ “MEGアニソンカバー集に小室、小西、ヤスタカ、telephonesら” (日本語). ナタリー. 東京都. (2012年2月20日). http://natalie.mu/music/news/64712 2012年2月20日閲覧。 
  7. ^ “MEG、復帰第一弾ライブ VIPチケットに応募殺到!当選倍率は過去最高の42倍に沸騰!” (日本語). Mfound. 東京都. (2012年2月21日). http://mfound.jp/news/2012/02/010059.html 2012年2月21日閲覧。 
  8. ^ “MEG、カロリナグレイサーのデザイナー兼プロデューサーを退任” (日本語). Fashionsnap.com. (2012年11月5日). http://www.fashionsnap.com/news/2013-11-05/meg-carolinaglaser-leave/ 2012年11月5日閲覧。 
  9. ^ 【インタビュー】2015年春に再始動するMEG「カロリナグレイサー」とビームスの化学反応とは(1/4)』 2014年12月3日 Fashionsnap.com
  10. ^ 装苑ブログより抜粋
  11. ^ 出店のお知らせ。
  12. ^ ilove.cat より抜粋。また、飼い猫の名前は「りうさん」、ライブダンサーである灰色の2匹の猫のキャラクターも同名である。
  13. ^ 2002年のラジオ出演の他、2009年にはお互いの単独本にコメントを寄せあっている

外部リンク